'13-14シーズン17・18日目 白馬八方尾根スキー場

2014年03月31日 16:45



今シーズンオーラスは、やっぱりウサギでコブ三昧でしょ!

…ってことで、またしてもやって来ました八方尾根。
今回もベースは第8Pです。
咲花はさすがに禿げが多くなってきました。





リフト運休だったり、コース規制だったりで、
今シーズンはなかなかウサギのコブに縁がありませんでした。
なんと、正月以来のウサギのコブです。

今まで、ウサギのコブをノンストップで駆け下りることを夢見て練習してきました。
今年中に、なんとかウサギのコブをクリアしたいと狙っていましたが、
正月の時は叶いませんでした。

久しぶりのウサギのコブ斜面には、コブがビッシリ育って待ち構えていました。
コブはグズグズに弱体化しており、今こそウサギを攻略するチャンス!





不恰好ながらも、余裕でノンストップクリア!
ついにウサギのコブを制覇しました。
数年前まで全くコブが滑れなかったのに、
少ない滑走日数でよくここまで頑張ったと自画自賛。

リフト沿いの神ラインを滑れるようになってから自慢しろと、
ウサギの常連さんにプゲラされそうですが、
さすがにそれはカンベンして下さい (;´Д`)

この日は一日中、ウサギのコブ三昧で終了。
とても暑い一日となり、Tシャツや半そでで滑る人も多かったです。

車内で夕食後に第二郷の湯でのんびりくつろいで、
いつもの第3Pにて19時に就寝。





翌日、激しい雨音で目が覚めました。

雨に濡れるのも、クサレ雪を滑るのも嫌だ、
麓まで滑らずにゴンドラで降りたい、と言う情けない夫…。
初めてゴンドラ近くの駐車場をベースにしました。
ここは駐車禁止の看板がある場所だったのですが、
係の人に尋ねたら駐車の許可がおりました。





週末なのでゴンドラは7時半から運転しています。
麓は雨だけど、きっとゴンドラで上部にあがれば雪だよ、と、
期待してゴンドラに乗りましたが、兎平にあがっても雨でした…。





閑散とした朝一リーゼンを滑ります。
とても日曜日とは思えない閑古鳥っぷりです。
圧雪されたクサレ雪が雨を吸って引き締まり、予想外に板がよく走ります。

ウサギのコブ攻略とあと一つ、
今シーズン中にクリアしておきたかった課題が、
兎平トップ~リーゼン~名木山までノンストップで滑りきる事です。
今まで、どうしても途中で疲れて休んでしまい、
一気に滑り降りる事が出来ませんでした。

チャレンジしたら、あっさりクリア出来ました。
実は今シーズンからターン前半の滑り方を重視するようになったのですが、
それ以来、驚くほど滑りが楽になりました。
おかげでコブも整地も滑走距離が伸び、筋肉痛も激減しました。

リーゼンがノンストップで滑れるようになったとしたら、
新たなる目標が出来ました。
それはもちろん、あの「八方リーゼンスラローム大会」に出場することです!
来年の出場を目指して頑張るぞ! ( `・∀・´)ノ





朝一リーゼンは楽しかったのですが、
ただ滑ってるだけだと濡れた体が寒くて辛い!
兎平に移動してコブを滑って運動量を上げますが、
濡れたグローブの指先が冷えて、ちぎれそうに痛いです。

昨日2日券を買ってしまったので、今日も渋々ゲレンデに出たものの、
雨が冷たい、濡れたくないと、麓まで昼食を食べにゴンドラで往復し、
あとは兎平テラスでダラダラするばかりの夫と息子達。
観光客かよ!

一方、ズブ濡れになってもお構いなしに、独りガツガツと滑る私。
一度休んだら滑る気を無くすので、昼食も摂らずに滑りまくります。

夫と子供達は14時頃に、もう滑らない、と車に帰ってしまいました。
なんというやる気の無さ!
私だけもうちょっと滑らせてもらい、15時半に未練を残しつつ終了しました。

一日中どしゃ降りで、ほとんど客がおらず、
どのバーンも貸切状態でした。
体の芯までびしょ濡れになり、ブーツも完全に浸水しました。
指は感覚がなくなるほど冷え、いつまでも痺れがとれません。
しかし心配していた強風によるリフト運休もなく、満足できた2日間でした。
早く終了したので、21時頃には愛知に帰宅できました。

あんまり充実した最終日だと、もうちょっと滑りたくて未練が残るのですが、
これくらい酷い目にあえば、今シーズンはもういいや、と、気分よく終了できます。
帰宅後早々に、ローザから全てのスキー道具を降ろしました。





今シーズンは、長野県共通リフトシーズン券のおかげで、滑りたい放題でした。
元がとれるか心配でしたが、18日滑れたので、十分元は取れました。
改めて、スノーラブさんありがとうございました! ヽ(*´∀`)ノ

来シーズンから、再び奥美濃に復帰予定です。
リフト待ち無しの長野にすっかり慣れてしまったのですが、
あの奥美濃のカオスなリフト待ちに耐えられるだろうか… (;´Д`)
でも相変わらず八方尾根にも行くし、ヒトリストの時は木曽の予定です。

最後に、'13-14チーム冬将軍様。
今シーズンは序盤、雪が少なくてハラハラしましたが、
2月のドカ雪連発のおかげで、3月まで最高のスキーが出来ました。
来シーズンも、どうかたくさんの雪をお恵み下さい! (´∀`*)ノシ


関連記事


最近の記事