ワルキューレの栄光

2014年05月23日 07:05



以前DLした、バンダイナムコの「ワルキューレの栄光」をプレイしました。
残念ながら、現在はもう配信していません。

ワルキューレと言えば、
80年代に発売されたナムコットのファミコン版「ワルキューレの冒険」が名作で、
それがよく作りこまれていて面白く、当時よく遊びました。
またいつかやろうと、今でもカセットと攻略本を大事に保存しています。
で、このちらのワルキューレの栄光は、
最近になってケータイ・スマホアプリ用に作られたシリーズの新作です。
サンドラとかズールとかマッコウとか、往年のキャラも登場して懐かしいねぇ!

で、内容はと言うと、見下ろしビューだった伝説と違い、
この栄光は、横スクロール型アクションRPG。
剣で敵を倒し、ジャンプを駆使して、ダンジョンを進んでいきます。

私はアクションがヘタで苦手なのですが、
こんなドンくさい私でも1日で簡単にクリア出来るほど、優しいゲームでした。
あまりに簡単で、すぐにエンディングになってしまったので、
え?もう終わり??とあっけにとられるほど。

操作も、ただひたすら敵をタコ殴りにすればいいだけで、なんのテクも要りません。
スタートからラスボスまで、ひたすら接近して叩くだけ。
強いて言うなら、
●上空斬り(ジャンプ→上+A)は、役に立つので覚えておくと楽。
●ラスボスは、持ってる飛び魔法を全部使って、なるべくHPを削ってから接近戦に突入すると楽。
●ラスボスは助っ人が登場するまでダメージを受け付けないので、最初から魔法を使わず温存するように。

4段ジャンプ+ウィングブーツを手に入れてからは、
面白いようにフワフワとジャンプ出来て、とても爽快!
アクションゲーというより、完全にジャンプゲーです。
空を飛ぶ夢を見ているようで、気持ち良いです。

ステージによっては、ただ泳ぐだけだったり、
グラディウスばりのシューティングステージだったりすることも。
水中ステージは、湧き出す空気を補充しながら泳がないと窒息死しちゃうので、
けっこうハラハラしました。
シューティングステージは、むちゃくちゃスクロールスピードが速くて、
ほとんど敵が倒せん (;´Д`)

クリアしても、再び何周でもプレイできますが、
特に敵がレベルアップするわけでも、隠しストーリーがあるわけでも無いようなので終了。
うーん、もうちょっとボリュームが欲しかったです。
FC版のワルキューレの冒険の方が、まだ難易度が高くてやり込み要素も上です。

ところで、スキルの「ねこのきもち」ってなんに使うの???
全く使い道が無かったし、最後まで効果も不明のままです。
女神様教えてニャー (;´∀`)


関連記事


最近の記事