探検!鳩吹山 その2

2014年06月12日 07:45



西山に向かって歩いている…はず。
右の緑が鳩吹山、木々の隙間から木曽川と坂祝辺りの町並みが広がります。





んんん?
森の中の道を下り始めたら、道の様子が変わりました。
泥で歩きにくくなり、何度も滑ります。
沢が横切っていて、軽装なシューズじゃハマりそうな箇所も。





…池に出ました。
池なんて、コース図にあったっけ?



blog14232.jpg

道が無く、池のふちギリギリの岩を乗り越えていきます。
この辺りで、道を間違えたかな?と気付きます。
日傘をさしてキャッキャ言いながら散歩している軽装のオバちゃん達が、
こんな道を登って来たとは思えません…。

でも、岩の向こうにクッキリと踏み跡があるので、
どこかに通じているんだろうと進んでみます。



blog14233.jpg

池の正体は、人工的な堰堤でした。
池から流れ出る沢沿いに下ると、滝に出ました。
なかなか立派な滝ですが、ヤブ蚊の猛攻を受け、
とても立ち止まっていられず逃げました。



blog14234.jpg

砂防ダムの左岸から、林道に抜けました。
その出口には、立入禁止の看板が…。
これはバリエーションルートか?
なぜここに出た???



blog14235.jpg

林道に出たものの、右に行けばいいのか左に行けばいいのかも分かりません。
右に歩いていく人がいたので、私も右に行ってみると、
そこに、西山登山口が現れました。

・・・西山や北廻りルートと全然方向が違う所に下りちゃったじゃん!



blog14236.jpg

また登り返すのも面倒なので、今度は林道を左に歩いていきます。
たぶんR41の方向はこっちでしょう。

林道を進んでゲートを抜けると、寺と墓地に出ました。
グーグルマップで現在地を確認しながら、
更に歩いてR41に出て、カタクリ群生地の駐車場に戻ってきました。

カタクリ~山頂 45分、
山頂~砂防ダム 40分、
砂防ダム~カタクリ 1時間、
時間も運動量もちょうど良い散歩になりました。



blog14239.jpg

その後、バイクで道の駅日本昭和村に移動し、里山の湯をお借りしてサッパリ。
しかし露天風呂には毛虫がいっぱい浮いていて気持ち悪いです。
内湯のベンチで休んでいたら、モモ裏をハリ蟻に刺されて痛い!
虫の季節は、内湯ですら気が抜けません…。

風呂から上がったら空腹に襲われ、道の駅のベンチでおにぎりを食べました。
本当は山で食べたかったのに、あまりに早く下りてきてしまったので食べ損ねていました。



blog14237.jpg

まだ時間が余ってるし、メッシュジャケットを抜ける走行風が気持ち良いので、
そのままR41を流し、道の駅白川まで散歩。
ハム串を食べて帰りました。



blog14238.jpg

なぜ道を間違えたのか腑に落ちませんでしたが、
帰宅してデジカメで撮った画像を見返して納得。

道標の、「西山休憩舎 北廻りルート→」の案内を、
「←西山休憩舎 北廻りルート→」と見間違えたのです。
で、写真奥の森の中に入ってしまったのです。
…しかも、ちゃんと立入禁止の看板が立っているのに、それに気付いてないし。

調べてみたら、鳩吹山には他にもバリエーションルートがあるようで、
林道を歩いている時、砂防ダム以外に2箇所入り口を見かけました。

周遊できるコンパクトなルート、
適度な難易度、
眼下に広がる景色、
周辺のピークを結んでプチ縦走気分、
駅から歩いてアクセス出来る、
登山口に温泉がある、
多彩なバリエーション(非推奨)

…と、トレッキングの良い所を濃縮した、魅力的な山でした。
平日なのにたくさんの人が歩いている理由が分かりました。

残念ながら今回は西山もササユリも見逃してしまいましたが、
次は是非、虫が少ない季節に…と、
ハリ蟻に刺されてパンパンに腫れて痛いモモ裏をさすりながら、
鳩吹山再訪を誓うのでした。


関連記事


最近の記事