恵那まで夜走り

2014年07月14日 11:25



日曜の夜、ふと外を見たら、空に真ん丸な月が煌々と輝いていました。
おお綺麗だ、今夜は仕事も休みだし、月見コーヒーでも飲みに行くか!

21時半、バイクに乗って走り出します。
R41を走っていたのですが気が変わり、小牧から桃花台を抜けてR19へ。
気温は22℃くらいで涼しい上に、夜霧が発生しており、
湿気た服に体温を奪われて、寒さに震えながらの走行です。

武並のR19とR418の交差点のサークルKで、ホットコーヒーブレイク。
この時期にホットコーヒーが楽しめるほど涼めるのは嬉しいです。
最近はコンビニでそれなりに美味しいカップコーヒーが飲めようになったので、
缶コーヒーを買うことが殆ど無くなりました。
で、肝心の月は、雲に覆われていて見えません… (´;ω;`)

この武並のサークルKは、元はオートスナックだった場所で、
民家の少ない場末感やポツン感がお気に入りです。
ただ、マイマイガが大量に羽化しており、
照明の下が死骸で白い絨毯になっていました。
こいつらがまた大量に卵を産んで、秋にまた毛虫が大発生しますよ… (;´Д`)

R418を進んで、道の駅らっせいみさとからいつものr66で帰ります。
r66は森の中の暗い道で、夜更けに走るにはなかなか怖いですが、
地元車に追われる事なく、60km/hでマイペースで流せるのは深夜ならではです。





道の駅どんぶり会館でトイレをお借りします。
ここで0時を迎えました。





春日井でやっと、雲の中から月が顔を出しました。
遅いよ! ヽ(`Д´#)ノ

少し雨がパラパラしましたが、濡れることなく1時半に帰宅しました。
120kmほどのナイトツーリングでした。




関連記事


最近の記事