伊勢神宮&夜釣り

2014年07月24日 14:00

伊勢志摩旅行の続きです。





明けて20日、5時起床。
空いている早朝のうちに、伊勢神宮に向かいます。





早朝だと、古の森から射す美しい木漏れ日の中を散策できます。
森からあふれる針葉樹の香りに満たされ、良い気分。





先に外宮を参拝し、続いて内宮へ。

おはらい町の中のコンビニのイートインコーナーで朝食を摂った後、
おはらい町を抜けて、内宮へ向かいます。

朝は混雑しなくて良いのですが、
その代わり、おはらい町のお店はみんなオープン前です。





遷宮によって新しくなった内宮を参拝。
真新しい桧の香りがプンプン漂います。





参拝を終えた頃には10時、おはらい町が開店して活気付いていました。
少しおはらい町を散策した後、R23沿いのショッピングセンターに移動し、
中のフードコートで伊勢うどんを食べました。

我が家のみんな、これが伊勢うどん初体験。
麺が柔らかくてブヨブヨ…





夜になったら、近辺で釣りをする予定です。
午後は、釣具屋で情報収集したり、釣りポイントを下見したり、昼寝をしたりして、
ダラダラと時間を潰します。

夕方、ショッピングセンターに隣接する「みたすの湯」と言うスーパー銭湯でまったり。
綺麗で快適なお風呂でした。
夕食後に釣具屋で餌を買ったら、釣りポイントへ移動。





行ったのは、宮川河口のラブリバー公園。
汽水域の河川敷で、ハゼ狙いです。
子供達は車内で爆睡、夫と二人で23時頃から3時頃まで釣り。





仮眠をとった後、9時頃に帰宅。
釣果は、コッパセイゴ、ハゼなど10匹ほど。

最初のうちは釣れたコッパをリリースしていましたが、
あまりに釣れないので、最後にはコッパも持ち帰りました。
全部天ぷらにして、美味しくいただきました。
ご馳走様でした。


関連記事


最近の記事