幼稚園バスでキャンピングカーを作る その45

2014年07月25日 06:48



ある日夫が、ローザのリアキャリアとリアバンパーを外していました。
何をするのですか?





このローザには、狭い路地を往来していた幼稚園バス時代の歴戦のキズが、
至る所にあります。
特にリア周りがボコボコで、
リアバンパーが歪んでボディから浮いている状態だったので、修理するそうです。

バンパーを外し、歪みや凹みをハンマーで叩き出して整形。
スチールバンパーだから出来るリタッチ法です。
バス運転手さんが施したリタッチペンの跡や、サビや、整形で浮いてしまった塗装を、
サンダーで研磨して落とします。





凹みにパテを盛って、乾燥後にフラットに研磨。





スプレーで薄い塗装を繰返し、塗膜を重ねていきます。
ローザの純正カラーなど市販していないので、日産かなにかの類似色だそうです。





リアバンパーだけ、ピッカピカに蘇りました。
しかし逆に、バンパー周辺のボディ側のキズや凹みが目立つ結果に…。
しかもせっかく直したのに、リアバンパーはキャリアに隠れてほとんど見えません。

このローザには、フロントやサイドにもたくさんキズや凹みがあります。
バンパーは外して直し易いから、気まぐれで直しただけで、
全体を修復する気はないそうです。


続く。




関連記事


最近の記事