アコギとウクレレ

2014年08月10日 06:12

去年、ウクレレを習い始めたと記事にしました。
あれから1年、音沙汰ありませんでしたが、今でもちゃんと通っています。
おかげで、1年前よりはサマになってきました。
な、投げ出してなんていないんだからねっ! (;´Д`)




夫が、物置から古いギターを発掘してくれました。
お義父さんが30年以上前に使っていたものと思われます。
弦を張りっぱなしで長期眠っていたので、弦がサビサビだし、
ネックも曲がっているかもしれません。
ニューニングしたら、長期放置されていたわりに、ほとんど音が狂っていませんでした。
てか、ペグがサビちゃって回らない…。

ギターコードの本を図書館で借りてきて弾いてみましたが、
弦が硬くて、私の力じゃ押さえられない…。
ウクレレよりかなりフレット間が長いので、2フレット先に指が届かない…。
ネックが太くて、6弦全てをセーハ出来ない…。

20年前に買ったエレキギターの方が、よっぽど弾きやすかったように思います。
夫いわく、アコギのほうがエレキよりネックも弦も太くて難しいらしく、
エレキが弾けてもアコギが弾けない人は多いそうです。

でも、森山良子とかイルカとかヤイコとか、か細い女性でも軽々とアコギを弾きまくってるよね。
どうやって弾いてるんだろう。
以前、ウチの近所で、150cmもないほど小柄な女性がVmaxを乗り回していて、
どうやって取り回しや引き起しをするんだろう…とモヤモヤした時と同じくらい疑問です。

20年前に、見栄を張って本格的なエレキから始めず、素直にZO-3から始めていたら、
今頃は挫折することなく、ギターの弾ける人生になっていたかもしれません。
でも私はウクレレで大満足です。
軽くて小さくて簡単で、ポロンポロンとしたカワイイ音。
楽器オンチな私が初めて弾けるようになった楽器。
セーハも出来るようになり、セーハが出来るとこんなに便利なのか!と開眼。
(でもまだまだ不慣れで、ポコポコした音しか出ない…)

先生が、ウクレレで大事なのは左手よりも右手だ、と言ったのが良く分かります。
ストロークバリエーションで曲を味付けできないうちは、いつまでも初心者のままです。
だけどこれが、リズム感ゼロの私には至難のワザ…。
アルペジオともなると、右手の指の動きに意識がいっちゃって、左手が動きません。

1年の練習で、指板が爪跡で凹んできました。
ソロも練習して、左手の柔軟性を養う練習をしています。
どんなに頑張っても、高木ブー御大やジェイクシマブクロ先生ほど上手にはなれません。
せめて、目指すぞつじあやの!

でも実は、以前から患っているヒジ痛が酷くて、ウクレレを持つのもツライです…。


関連記事


最近の記事