リアキャリアプチ改造

2014年09月07日 07:55



以前、アルティシアに付けたサイドバッグの左側が内側に垂れるのが気に入らないと言いました。
空荷でも自重で内に垂れ、荷物を入れるともっと内に入り込みます。
逆に右側は、マフラーに干渉して外に持ち上がり気味です。

気にしない人にはどうでもいい事なのでしょうが、
シンメトリーじゃないと気がすまない私は、
平行四辺形のような歪んだリア姿が気になって気になってしょうがありません。





どうにかしてリア姿を、平行四辺形でなく綺麗な長方形にしたい。
たまたまセリアで見つけたワイヤーラティスをサイドバッグのサポートにして、
バッグの内垂れを支えようと思い立ちました。
まずはラティスを夫に優しく手曲げしてもらい、Lアングルにしてもらいました。





リアシートの青いボックスは、ETC車載機収納ボックス兼用リアキャリアです。

LアングルラティスをETCボックスの左側に設置しようとしたら、ウィンカーに干渉します。
ウィンカーに当たらないようにラティスを前にずらすと、今度はグラブバーに干渉します。
急きょ木屑をもらってスペーサーにし、ウィンカーを避けます。

夫が廃材で作ってくれたワッシャと木ネジで、ラティスをETCボックスに固定し、
スペーサーとグラブバーの2点でラティスを支えます。






完成した!…と喜んだものの、
いざサイドバッグを取り付けてみたら、左バッグの自重でラティスごと内に垂れてしまう有様。
しかも、さっそく折れた…。
ちゃんとしたラティスならバッグを支えられたかもしれませんが、
百均クオリティのラティスじゃ、コシが無くてサポート役が務まりませんでした。





仕方ない、木でサポートを作るか…。

20cmほどの廃材を夫から貰って、
防水性を出すために黒ラッカーを吹き付けます。





廃材なので長さがチグハグですが、気にしない気にしない。
テキトーに付けたので微妙に平行じゃないですが、気にしない気にしない。
バッグに隠れる部分なのでこだわりません。




ちなみに右側は、マフラーに干渉してバッグ下部が持ち上がる分、
アルミ廃材のスペーサーを取り付けました。
このアルミスペーサーとマフラーの2点で、右バッグを垂直に支えます。





行き当たりばったりで、ETCボックスに木ネジを揉みまくって色々くっ付けて、
サイドバッグがなんとか左右均等の垂直になるようにしてみました。
幾分かマシになりましたが、まだ左側がちょっと内傾してるなぁ。

どちらにせよ、このコミネのサイドバッグは幅があって、
スマートなオフ車にはイマイチ似合わないのよね。
この前ライコランドで、RSタイチのスポーツスリムサイドバッグを見かけて、
その薄さに惹かれて思わず買っちゃいそうになりましたが、グッと我慢しました。





ついでにETC前方にもフックを取り付けて、荷掛け場所を増設。
木ネジ式フックだからあまりテンションをかけられないですが、あれば便利だと思って。

わ、私だってDIYやればできるもん!…というお話でした。
ちなみに、ウチにあった廃材や木端や金具を使っているので、
材料費は失敗したラティス100円のみです。





ついでに、サイドバッグのせいでメットホルダーが使いにくいので、
ダイヤルロックをメットホルダー代わりに購入しました。


関連記事


最近の記事