ちょい乗り七宗

2014年09月12日 11:10



前記事の鳩吹山散策の後、まだ時間があったので、
七宗町周辺を少しだけウロウロしました。

まず、そのうち登ろうと思っている納古山の登山口を偵察に行きます。
民家の横を抜け、2kmほどダートを進んだ脇に中級コース入口があり、
そこから少し奥に進むと林道は行き止まりとなり、初級コースの入口があります。





林道終点にて、持参したコーヒーで休憩。

登山口の看板によると、納古山山頂までは1時間とのこと。
今から登れなくもない時間ですが、次回の楽しみにとっておきます。

バイクで下見に来て良かったです。
林道が細くて、車で来なくて良かった…。





森に包まれた、行き止まりの駐車帯。
こういう空間が大好きです。
11月になったら、鳩吹山と納古山で紅葉狩りするぞ!





続いて、JR高山本線沿いの細道の途中にある飛水峡ロックガーデンへ。
飛水峡を望む展望台がありますが、
飛水峡に実際に近づいたほうが見応えがあります。





と言う事で、岩場に下りて、飛水峡に近づきました。
おぉ、これは絶景!
しかし、お尻がモゾモゾするほど高いな…。





R41を走りながら見る飛水峡もイイですが、
こうして近づいて、地層の細部までじっくり眺めると圧巻ですな。
落ちたらただでは済まない高さなのに、全く柵が設置されてないワイルドさもイイ。





その後、近くの林道に入り込んだものの、廃道状態だったので引き返してきました。
せっかく3日前にバイクをピカピカに洗ったのに、見るも無残に泥だらけになってしまい、
泣く泣く帰りました。


関連記事


最近の記事