白巣峠トレッキング

2014年11月24日 08:37



11/2に、雨でトレッキングのイベントが中止になったという記事を書きました。
11/9に、そのトレッキング会で行く予定だった付知峡の奥まで、
バイクで紅葉狩りに行った記事を書きました。

そのトレッキング会が急きょ、11/22に順延して開催される事になり、
22日の4時半に愛知を出発し、集合場所の岐阜県付知へ。

今回のイベントは、渡合をスタートし、岐阜と長野の県境の白巣峠まで歩きます。
参加者は、40人ほどの付知町民。
その中に、なぜか場違いな愛知県民が3人…それは私と長男と次男です。
主催者側に知人がいて、そのツテで参加させてもらったのですが、
アウェイ感がハンパないです (;´Д`)





開会式の後、マイクロバス2台に乗り合って、付知峡の奥の渡合へ。
ツーレポでも書きましたが、とても険しい林道です。
オフロードバイクでも怖い道なのに、
道幅いっぱいのマイクロバスが、激しく揺れながら突進していきます。





渡合温泉手前のキャンプ場からスタート。
白巣峠まで7.5kmのコースです。
普段はゲートで閉ざされている林道の先へと進みます。





ツーレポでも書きましたが、白巣峠は昔はバイクでも往来できた道です。
今はゲートだらけで、こんな機会でもないと通る事が出来ません。

行程はひたすら林道歩きです。
参加者40人中30人ほどが、まとまって進みます。





林道途中の橋で休憩。
40人中10人は初級コースの人で、先行してここからスタートしたそうです。
渡合スタートの30人より、半分ほど短い距離になります。





単調な林道歩きですが、着実に前進しています。
だんだん標高が高くなり、空が広くなってきました。

それにしても良い天気ですなぁ!
3週間前がもし晴れて、予定通り決行していたら、
道中で綺麗な紅葉が楽しめたことでしょう。
しかし残念ながら、もう完全に落葉していました。





白く見える林道を登りきると、白巣峠です。
あとちょっと!





峠にゴール!
休憩時間が長く取られていたので、
渡合から峠まで3時間ほどかかりました。





白巣峠を越えると、長野県です。
峠より長野県側の林道は舗装されています。
林道を下っていけば、王滝へと至ります。





そして峠からは、噴煙を上げる御嶽が間近に見られます。

本来なら、峠を下って王滝の人と交流会が催される予定だったそうですが、
御嶽噴火の為に交流は中止となり、白巣峠がゴールとなったそうです。





峠にて昼食。
昨夜のうちに弁当を作っておき、それを持ってきました。

白巣峠は標高1380m。
日陰には雪があり、お昼になっても霜が溶けていません。
ですが、日向はポカポカ陽気で、風もなく、
絶好のピクニック日和となりました。

昼食後、みんなで御嶽に向かい、慰霊の黙祷をささげました。





帰りも林道を歩いていくのかと思っていたのですが、
峠ではマイクロバスが待っていました。
歩くのは登りだけで、帰りはバスで林道を下るそうです。
えぇぇぇ、あの林道をバスで… (;゚д゚)ゴクリ…

バスに乗り合って、峠から麓へと帰ります。
バスの凄まじい揺れっぷりになんとか耐え、こらえ、
1時間かけて麓の町へと帰還した時にはもう酔ってフラフラでした。

普段通行できない道の奥を進めるのはワクワクするし、
久しぶりの山歩きで楽しかったです。
連休明けから期末テストだというのに、
かーちゃんの道楽に付き合わされた子供達の心境は分かりませんが (;´∀`)


関連記事


最近の記事