'14-15シーズン1日目 白馬八方尾根スキー場

2015年01月05日 16:10

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします ヽ(*´∀`)ノ

正月は、毎年の如く八方尾根で山篭り修行してきました。
年末は、大掃除や正月スキーの準備に追われて風邪を引いてしまい、
パブロンとティッシュが手放せない身に…。

30日昼に愛知を出発。
岐阜の実家に挨拶に寄り、そのままR19で一路白馬へ。

寒気をたっぷりチャージした冬将軍様が、
年末から正月3が日にかけて大暴れする予報です。
さっそく大町を過ぎた辺りから道路はツルツル圧雪状態、
夜に八方第3Pに到着しましたが、この日だけで30cmくらい積もったようで、
駐車もままならないほどモッコモコに荒れています。
こりゃ明日の朝に咲花ゲレンデに行く時、和田野の森が登れないどころか、
スタックして第3Pからも脱出できそうにないので、
事前にローザにチェーンを巻いておきました。

翌31日、大晦日。
一晩中降った雪で、更に道路はモッコモコ状態に。
前日にチェーンを巻いておいたおかげで、
なんとか和田野の森を登って咲花ゲレンデ第8Pに着く事が出来ました。





咲花からゴンドラに移動し、兎平へ上がったものの、
ピステンバーンに新雪がヒザ丈まで積もり、なおも雪はガンガン降りしきり、
雪とガスで視界が殆ど無い状態。
シーズン初日から、いきなり修行コンディションです…。





スカイライン~白樺~セントラルと、積雪の少ないバーンを巡って、まずは足慣らし。
セントラル上部の未圧雪バーンに入り込んだら、雪が腰丈まであって往生しました…。
この数日でどんだけ積もったんだ一体…。





再び兎平に上がったら、
新雪に埋もれたウサギのコブバーンに続々とコブラーが突入し、
コブ掘り大会の真っ最中だったので、さっそく私も参戦します。
雪が重い!ひたすら重い!

午後からもコブ掘り合戦。
正月休みでコブラーはたくさんいるのに、新雪が多すぎて一向にコブが整わず、
16時のリフト終了時になっても、数本のラインコブが出来ただけでした。





初日からヘビーな新雪と格闘しまくったため、
太ももが乳酸漬けプルプルで、まともに歩けません。
風邪でダルく、鼻のかみ過ぎで、鼻がズルムケヒリヒリ。
これは温泉で、じっくりと体を労わらねば。

初日は、はるばる栂池の栂の湯まで遠征しました。
チェーンを巻いているので、圧雪路のクネクネ登り坂もなんとかクリアしました。




栂池から八方第3Pに帰って夕食を食べ、
ワンセグで紅白歌合戦を観て過ごします。

23時、毎年恒例の八方カウントダウンに参加するため、
第3Pからスキースクール前の会場まで散歩。
雪が激しく降りしきる中でイベントが進み、いよいよ年明けのカウントダウンです。




Happo New Year!
今シーズンも、八方で新年を迎える事が出来ました。

…残念ながら、今年は町内会の氏子総代の役なので、
年末年始は近所の神社に詰めなければならず、
八方で年越し出来ない事が早々に確定しています (´;ω;`)

続く。


関連記事


最近の記事