フグ釣り? ヽ(`皿´)ノ キーッ!!

2008年11月10日 16:33

敦賀へ海釣りに行ってきました。
土曜の夜に出発し、現地で車中泊。



日曜の朝は、ホットケーキとコ-ンスープの朝食。
バックのマイクロは、我が家のキャンピングカーです。
春に縁あって車体を譲っていただき、
夫が息子達と、コツコツ手作りで改造して、キャンパーとして登録しました。
立派なキッチンを作ってくれたけど、車内がクサくなるので使ってません。
こんなバスを道楽で持ってるというのが、ちょっと自慢。



今回の釣り場は、敦賀の丹生、高速増殖炉もんじゅ近くの公園です。
写真の奥の施設が、もんじゅです。
子供達とサビキ釣りをするつもりでしたが、クサフグが大発生中。
コマセどころか、アミを1尾放り込んだだけで、海面がモワッと沸き立つくらいフグだらけ…。



スーパー外道、クサフグ。
釣れども釣れども、釣れるのはフグフグフグ、ぢっとフグ見る…。
サビキカゴを入れると、ブワッと群がって、カゴが一瞬にして空っぽ。
まるで鶏肉に群がるピラニアみたいで、気色悪いです。
気持ち悪くて触りたくないので、針で持ち上げて捨てるの図。



フグに混じって、コッパグレやベラもちょっとだけいます。
本当にちょっとだけ…。
たまにグレやベラもかかるんですが、口より、皮がひっかかるほうが多いです…。
それほど壮絶な、フグのおしくらまんじゅう。
リリースしてあげたいサイズだけど、フグばかりで悔しいので全部キープ。



フグに嫌気がさして、場所を変えてサヨリ釣り。
場所を変えても、占拠しているのはやっぱりフグなんだけどね…。
ひたすらフグを釣っては、フグを外す夫の背中が泣いています。
子供達は、とっくの昔に釣りなど放棄。
この寒い海で、全身ビショ濡れになりながら、波を被って遊んでいました。
小一時間ほど夢中に遊んだ後、我に返ったようで、
青い唇でガタガタ震えながら「寒い!」と涙目。
バスに戻らせて、着替えさせました。



その後は、私がコマセを打ってフグを引き付け、
遅れてくるサヨリを夫が釣る、という作戦で、なんとかサヨリゲット。

釣果、コッパグレ10匹くらい、ベラ2匹、サヨリ10匹くらい、そして、フグ∞。
あと、夫が深夜のうちに、エサの為に捕っておいたテナガエビと、
イカ釣りのおじさん達にいただいた豆アジ。

もちろん全部、調理して美味しくいただきました。
フグ以外は。

釣りというより、ただフグにたらふくコマセをごちそうしてきたという感じの、
釈然としない釣りでした。
関連記事


最近の記事