ラジカセ萌え その3

2015年01月13日 17:55



久しぶりのオーディオネタです。

夫がSONYのコンポを貰って来てくれました。
くださった方、どうもありがとうございます!

お約束のように駆動部のベルトがダメになっており、
CDもMDもトレイが出てこない状態でした。
夫がバラしてベルトを交換してくれたら、
どちらも動くようになりました。

その2で出てきた、リビングのケンウッドのCD&MDミニコンポは、
現在次男が使用中です。
ミニコンポが抜けてテレビ台の下に空いたスペースに、
新しいSONYのオーディオを無理やり押し込んで納めたものの、
スピーカーのやり場に困りました…。




調べたら、どうやら15年ほど前の製品のようです。
5連CDチェンジャー&5連MDチェンジャー搭載です。
ボタンいっぱい!派手なグライコ!
ガチャガチャイジって遊びます。





時代はMDだぜヒャッハー!
…と当時は思ったのに、MDの時代は本当に一瞬でしたね…。
MDの使い方をろくに覚えないまま、音楽はデータの時代になってしまいました。





で、置き場に困ったスピーカーは、ごらんの配置に…。

家具調のテレビ台は、15年ほど前に夫が作ってくれたものです。
薄型テレビを置く前提で設計してあるテレビ台なのに、
年代物の大きなブラウン管テレビを2台、強引に並べて乗せています。
一台はテレビ視聴用、もう一台はゲーム&VHS用です。
来訪者がもれなくビックリする、この異様な配置と時代錯誤な機器たち…。

いつかは薄いテレビが欲しいのですが、
一向にブラウン管が壊れる気配がありません。
液晶もプラズマも4Kも、我が家に縁のないまま時が経過していきます…。


関連記事


最近の記事