'14-15シーズン11・12日目 ダイナランド

2015年03月30日 20:21



3月最終週。
今週も1泊2日でダイナランド春コブ修行でした。

↑いつも雪不足で滑走不可な事が多く、
めったに滑れない幻のコース的イメージがあるチャレンジコース。
今年は3月末になってもチャレンジコースが全くハゲておらず、
余裕で滑走OKというのがビックリです。





さて、今週も先週と同じく、
スカイラインAのコブとモーグルコースでわっしょいわっしょい!

モーグルコースには3本のラインがあります。
向かって左は、エア台が2つある、難易度ケタ違いの本格的なモーグルライン。
地球の重力に魂を引かれっぱなしのヘタレには近づけない、飛べる神専用ラインです…。
真ん中は、エアがない縦目のモーグルライン。
右は、ボーダーも基礎系バンク滑りもウェルカムなオールマイティコブとなっています。





モーグルコースのオープン時間外は、スカAコブで練習です。
相変わらずの超ロングラインです。

…先週、頑張りすぎて今まで経験したことのないほど酷い筋肉痛になり、
普通に動けるようになるのに1週間かかりました。
また生活に支障が出るほどの筋肉痛になると困るので、
丸一日セーブ気味に滑りました。





1日目は晴天で暑かったです。
バイク用メッシュグローブで滑ったら、涼しくて快適でした。
晴天の土曜日だというのに、ゲレンデは全くリフト待ち無しでした。





スキー後は、ダイナの最寄の湯の平温泉へ。
先週は洗い場待ちの行列が出来ていましたが、
今週はゆったりとくつろぐ事が出来ました。





2日目、今日は雨予報です…。
朝のうちは、ポツポツと軽く降る程度で支障なし。
むしろ曇っているので、暑くなく、日焼けの心配もなく、快適でした。

今日もモーグルメインで、時々パークのポコジャンで飛ぶ練習。
雨予報なので、正午になっても駐車場はガラガラ。
リフトもガラ空き。

正午頃から、雨が本降りになってきて、あっという間にビショ濡れです。
ただでさえガラガラだったゲレンデが、
雨でクモの子を散らしたかのように、一層ガラガラに。





昼食後にスキーを切り上げて牧歌の里温泉に向かいました。
雨と霧で煙った幻想的な露天風呂やハーブミストを堪能し、
のんびりくつろぎました。
その後、下道で帰り、18時頃には帰宅しました。

今シーズンは、アルペンでダイナの早割券を12枚買ったものの、
ハイシーズンにスキーに行けず、チケットが余るんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、
3月まで券が残ったおかげで、ダイナの春コブを満喫できて良かったです。

本来なら、これで今シーズン終了なのですが、
今年は全然滑り足りないし、雪もいっぱいあるし、まだ終了宣言するには早いかな。


関連記事


最近の記事