ちょい乗り中濃

2015年04月25日 07:19



慌ただしい新年度が一息つき、
やっとバイクに乗れるようになりました。
今回は岐阜県の中濃部・富加から関へと散歩に行ってみました。





初めて道の駅平成にやって来ました。
足湯をお借りして浴び、パン屋さんでパンを買いました。
距離やロケーションが、ツーリングにピッタリです。
おばあちゃん市山岡に並び、ここもこれからちょい乗り定番の道の駅になりそうです。





そのままr63を上ノ保へと北上。
すっかり新緑が綺麗になりましたねぇ。
ヤマブキの花吹雪も綺麗です。





美しい清流を横目に、r63からr85へとさらに北上。





八重桜が、まだなんとか咲き残っていました。





r85で峠を越えて、下呂へと抜けます。
細くて暗い、寂しいクネクネ峠道で、
車や大きなバイクだと辛いでしょう。





散りまくりのしだれ桜で、必死に春気分。
この後、岩屋ダム手前のR256に抜けたので、
R41に出て南下しました。





白川からR41を逸れ、r83でクネクネ峠越えをしながら、
八百津へと抜け、丸山ダムにやって来ました。





時刻は13時半、
ダム公園にある階段状のウッドデッキで、やっと休憩です。
水筒のお湯で淹れるコーヒー作りに初チャレンジ。
出来上がりがちょっとヌルいけど、手間がかからず楽です。

この春から、高校生になった長男の弁当作りが始まりました。
これからは、弁当ついでに作ったおにぎりを持参して散歩ができます。
おやつも持参しましたが、
道の駅平成で買ったパンを食べたので出番なし。





この時季の、山肌に広がる山桜と新緑のパッチワークが好きです。
190kmほどのちょい乗りでした。

道中、他にも行ってみたい脇道が色々あったので、
今年はこのエリアに何度か通って、開拓したいと思います。


関連記事


最近の記事