ちょい乗り近江

2015年06月18日 11:25



今週こそキャンプツーに行くぞ!と計画していたのに、雨予報に変わってしまいました (´;ω;`)
でも6/17だけ天気が持ちそうだったので、ちょい乗りに行ってきました。

5時から長男の弁当を作り、6時に出発…しようとしたら、
先日の恵那の林道でバイクをドロドロに汚したままだった事を思い出し、
早朝6時から急きょバイクを洗車。
家の前を通る通勤の人や、ゴミ捨てのご近所さんにジロジロ見られる… (;´Д`)

予報では、日本海側ほど天気が良さそうです。
ならば敦賀まで海を見に行くぞ!とR22を飛ばし岐阜に行きましたが、
R21のノロノロ通勤ラッシュで、早くもモチベーションダウン…。

気分転換に、米原のR8合流手前で、
中山道柏原宿に寄り道してみました。





そう言えばTVで、どこぞの池のハスが見頃だとやっていたな、
ならば烏森のハスも見頃だろうか、と、急に思い立ちました。
R8を敦賀方面でなく、彦根方面へと進路を変えます。

琵琶湖東岸は、広大な田んぼが広がります。
予想以上の晴れ空なのは嬉しいですが、暑いのは嫌だ…。





琵琶湖を横目に、湖岸道路を南下していきます。





能登川水車の案内看板に釣られて来てみました。
あぁ思い出した、ここは前にも看板に釣られて来てガッカリした場所だ。
二度も引っかかってしまったわ。





引き続き湖岸道路を南下。
…烏森って彦根辺りだった気がしたけど、こんなに遠かったっけ?

ここで初めて、地図を開いて烏森の場所を確認。
全然彦根じゃないじゃん!
彦根の南の近江八幡の更に南の、琵琶湖大橋よりもっと南じゃん!

メゲてここで引き返し、敦賀を目指そうかと思いましたが、
せっかくここまで来たんだ、ハスを観ずに帰れるか!





近江八幡に入り、近江商人の町並みの看板に釣られて、またまた寄り道。
まずは日牟禮八幡宮を参拝させていただきます。





八幡堀を散策しかけたものの、
気分が乗らず、すぐバイクに帰ってきました。
頭がガンガンと痛くて、観光に集中できません。
まだ6月で体が暑さに順応できていないのか、
熱中症になりかけているようです。





他にも、かわらミュージアムとか歴史的建造物とかあって面白そうなエリアでしたが、
今回は出直すことにします。
近江八幡には、またいつか、改めてゆっくり訪れたいです。





頭痛を我慢しながら、やっとこさ烏森までやってきました…が、
ありゃ?ハスが咲いてない!
一輪も咲いてない!
TVでやってたハスとは時期が違うのか~。
そういや、前にここへハスを見に来た時は真夏だったなぁ、忘れてたわ。

ハスの代わりにオオバナミズキンバイが満開でしたが、
この花じゃ、私の絶望感は癒せません。





時間的に、今から敦賀へ向かうのは遅いので、
山越えで帰ることにします。

R8~R1~R421と乗り継いで、東近江を抜けて永源寺へ。
途中の永源寺ダムでダムカードをゲッチュ。





悪名高き酷道R421で員弁に抜けるぞ~!
大型車避けコンクリートゲートのある石槫峠を通ってみたいぞ~!
…あれ?大型車通行不可の国道のはずなのに、大型トラックやダンプがバンバン通ってるぞ。
…あれ?峠に立派なトンネルが開通してるぞ。

R421は、峠にトンネルが開通し、道路拡張も進んで、
普通の快適国道に生まれ変わってしまいました。
一度行ってみたかった石槫峠は旧道となり、
ゲートで封鎖されていて通れませんでした (´;ω;`)
でも凄くムーディーな峠越え国道で、また走りたいです。

R421で員弁へ抜け、多度~愛西を抜けて帰りました。
ちなみに、立田のハス田でも、まだハスは全く咲いていませんでした。

今回は、260kmほどのちょい遠乗りでした。
頭が痛くて、とにかく帰ることしか考えられなかったので、
食事もコーヒー休憩も無い、味気ないツーリングになってしまいました。
帰宅後、頭痛薬を飲んで寝ました。
こうも暑いと、バイクに乗る気も萎えてきます。

次にキャンプツーに行ける機会は7月初旬です。
今度こそ行きたいです神様~ (;´Д`)


関連記事


最近の記事