SONY WALKMAN

2015年07月09日 11:05

カセットテープの引き出しから、かつての私の相棒だったウォークマンも出てきたので、
オマケで紹介です。

子供の頃はウォークマンなんて買ってもらえず、
アイワとかの安い「なんちゃってウォークマン」しか買ってもらえませんでした。
でも、外に音楽を持ち出せるというのは、本当に嬉しかったなぁ。
友達がSONYのWカセットウォークマンを買ってもらって自慢していたのが悔しかったです。
今でも、Wカセットウォークマンのギミックとデザインには憧れています。

私がやっとウォークマンを買えるようになったのは、
社会人になってからでした。
下に挙げているモノより前のモデルを2~3つ持っていましたが、
それらは壊れて捨ててしまい、もう手元にはありません。





ワイヤレスウォークマンWM-WX777。
初めて買ったワイヤレスリモコンタイプ。
イヤホンコードの煩わしさが無くていいと思ったのですが、
リモコンがやたら重く、かえって使いにくかったです。
これならワイヤリモコンの方がイイや…と買い換え。





FMAMチューナー付きウォークマンWM-FX822。
ラジオ付きヤッター!と喜んだものの、あんまり受信感度が良くなくて、
殆どチューナー機能は使わずじまい。
早々にリモコンが壊れたので、ボディでボタン操作をしていました。




やっぱりリモコンが無いと困る!ってことで、
ここで外道のパナソニックが混じります。
新モデルのウォークマンを買うお金が無く、
その時お店で一番安かったコレを買ったのかな。
ウォークマンのリモコンだけを買い換えれば良かったのに、
なぜ新しくコレを買ったのかは不明…。

そういや、CDウォークマンも買いましたが、音飛びが激しく、
CDは外に持ち出すものではなく家で聴くものだ…と諦めます。
そのCDウォークマンは弟にあげてしまい、手元にありません。





カセットから、MDウォークマンに進化します。
これは、結婚前に夫からプレゼントしてもらったモノです。





ついに音楽はデータの時代に突入。
左から、
ウォークマンケータイ/ソニーエリクソン・W42S
ウォークマンケータイ/ソニーエリクソン・Premier3
スマホ/SONY・xperiaZL2
そして現在のウォークマン、SONY・NW-M505。

ケータイ2種はブログでも記事にしていたので詳細は割愛。
非常に使いにくい音楽編集ソフト「mora」を介さないと音楽データがケータイに移せず、
手間が掛かり過ぎて匙をなげ、せっかくのウォークマンケータイなのに、
ウォークマン機能を全く使わずじまいでした。

音楽がデータ化し、メディアプレーヤー時代となってしばらくは、
SONYからは遠のいていました。
理由は、SONYはDRMに厳しく、
PCからウォークマンへのドラッグロドップが許されず、
転送に専用ソフトが必要だったりして面倒だったからです。

安物のメディアプレーヤーを使い潰しながら月日が経ち、
最近やっと、SONYもドラッグドロップを認めてくれるようになったので、
ウォークマンに帰ってくる事ができました。

で、NW-M505は、bluetoothでスマホと連携できるのが便利。
スマホの音楽データやラジコを受信して聴いたり、通話したりすることが出来ます。
シャトルスイッチはいかにもSONYらしい機能なのですが、イマイチ操作しにくく、
普通のボタンのSシリーズの方が良かったなぁ、とちょっと後悔。

今、最もウォークマンとして活躍しているのは、スマホのZL2です。
これからも、私のSONY贔屓が続いていく事でしょう。


関連記事


最近の記事