映画#12 ヒックとドラゴン2

2015年07月21日 19:15





ヒックとドラゴン2 (HOW TO TRAIN YOUR DRAGON 2)

2014年/米
[監督]ディーン・デュボア
[出演]田谷 隼/寿 美菜子(日本語吹き替え版)



[あらすじ]

ヒックと仲間達の尽力により、ドラゴンとバーク島島民達との争いが終わり、
バーク島に平和がもたらされてから5年、
20歳になったヒックは、ドラゴンマスターとしての腕を磨きながら、
島の長の継承話に心が揺れていた。
そんな時、強大なドラゴンを操り、
人間やドラゴンを支配しようと企むドラゴと言う男の存在を知ったヒックは、
バーク島やドラゴンを守るために、ドラゴと巨大ドラゴンの脅威に挑む。



[感想]

バイキングの長の息子なのに弱虫なヒックが、
ケガを負ったドラゴン・トゥースを介抱するうちにドラゴンの扱いを習得し、
やがて長きに渡るドラゴンとバイキングとの争いを解決させる、と言うのが、「ヒックとドラゴン」です。
その後、続編としてTVシリーズが製作され、
ドラゴンとバーク島の人々との触れ合いを描いた「バーク島の冒険」(全20話)、
バーク島の平和を脅かす者達との攻防を描いた第2作「バーク島を守れ!」(全20話)と話は続きました。
そして、その5年後、成長したヒックや仲間達を描いたのが、「ヒックとドラゴン2」です。

ここ数年で一番面白かったアニメと断言できるほど大好きな「ヒックとドラゴン」。
もちろん1も、TV版2作も大ハマリでした。
アメリカでヒックとドラゴン2が製作・上映されたものの、日本では未公開に終わり、
悔しさに地団駄を踏んでいましたが、晴れてDVD化しました!

モヤシっ子だったヒックは、青年になってもモヤシっ子のまま。
でもアゴヒゲまで描写されていて、ハンサムに成長しました。
で、今回は、まさかのヒックが空を飛ぶ!ロケッティアかよ!
まさかのラフにモテ期到来!ラフかわいいよラフ!
まさかの仮面お母さん登場!さよなら999の黒騎士かよ!
まさかの新たなドラゴン使い仲間が登場!
そして、まさか、あのストイックが…!
と、コアなヒックとドラゴンファンをも驚かせる展開が満載で、
それはそれはもう、大満足な内容でした。

2は、1やTV版をコンプリートした人へのご褒美ストーリーだと思います。
ヒックがドラゴンマスターとして経験を積んでいく過程を知っているファンなら、
その集大成とも言える今回のストーリーが面白いのですが、
1やTV版を知らない人がいきなり2を観ても、
これまでのヒックのカリスマを知らなきゃ、イマイチ面白くないかも。
2が日本で公開されなかったのは、これが理由かもしれません。

映画でもTVシリーズでもイイから、求む!続編! (*´Д`)ハァハァ



関連記事


最近の記事