山賊

2015年07月30日 17:17

いやぁ、毎日毎日暑いですねぇ…。
台風11号が去って梅雨明け以降、この地域ではまとまった雨が降っていません。
夕立すらありません。
雨ばかりで冷夏だった去年とは真逆な、ザ・夏!な日々です。

さっそく先週、去年登れなかった北アの登山を計画しました。
晴れ予報だったのに、私が計画を立てた途端、
台風崩れの熱低が再び台風12号へと息を吹き返し、
晴れ予報が覆り、計画日の北アがピッタリ雨予報に…。
去年4連チャンで流れた登山計画が、5連敗に記録更新です。
山神様に拒まれてるな…。

で、持ち越した計画は来週に決行予定です。




blog15182.jpg

【楽天ブックスならいつでも送料無料】定本黒部の山賊 [ 伊藤正一 ]


黒部の山賊という本を読みました。
戦前~戦後にかけて、北アの最深部・黒部川源流部に生きた山男達のお話です。
前半は、山小屋を経営する筆者と、その一帯に拠点をおく猟師達との交流、
後半は、山小屋での生活の様子(物資調達、小屋建設、遭難救助など)が描かれています。

活字が嫌いな私が1日で一気に読み終えたほど面白かったです!
登山しない人にはよく分からない世界でしょうが、登山が好きな人ならハマります。
雲ノ平や西銀座ルートは、一度は行ってみたい憧れの秘境ですが、
登山口までの移動も含めると、どう頑張っても1週間は必要だから、
なかなか無理難題な夢です。
それに、化かされる話や白骨に呼ばれる話、熊や遭難の話を読んじゃったら、
とても雲ノ平でテン泊する気になれない… ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル




blog15183.jpg

【楽天ブックスならいつでも送料無料】山賊ダイアリー(6) [ 岡本健太郎 ]


山賊つながりで、山賊ダイアリーの6巻も読みました。
猟師でもある作者による、狩猟の世界を描いたリアルな漫画です。
ほぼギャグ漫画なので、笑いながら狩猟の世界を知ることが出来ます。
どんな生き物でも、獲ったら食べる作者に感服!

私は5巻も6巻も特装版を買いましたが…6巻の付録のDVDを観て、
もう特装版を買うのはやめよう…と決意しました。
聖おにいさんの特装版でもそうでしたが、
特装版の付録のDVDで夢が壊れたというか、世界観が壊れたというか、
まぁ、好きな漫画のアニメ化は、昔も今も受け入れ難いものです…。


関連記事


最近の記事