ガンダムUC ローゼン・ズール

2015年12月19日 05:30




積みプラを崩すと言っておきながら、どんどん積まれる一方です…。
このままじゃイカンという事で、
最近買ったプラモの中で一番箱がデカい、ローゼン・ズールを選択。

箱を開けたら、今だかつてないほどの大量のランナー。
思わず、箱をそっ閉じ。

見なかった事にして、クローゼットのプラモの山に再び返そうとしましたが、
逃げちゃダメだ逃げちゃダメだと、
年末大掃除そっちのけで着手しました。





作りだしたら面白くて、5時間くらいで完成しましたよ。
それではお約束の、フル・フロンタル様に敬礼ポーズ!

続きは、追記にて。
興味のある人だけどうぞ。






ハンマ・ハンマとギラ・ズールの合いの子、ローゼン・ズールです。
デザインがドツボなUCのMSの中でも抜群に素晴らしい!カッコいい!
色やフィンや爪が、なんとなくイージスガンダムも髣髴させるね。

UCが完結してしばらく経ち、私もアニマックスで7まで観ました。
ミネバ様は、数あるガンダムお姫様の中でもマックスの可愛さ!
カガリもミネバ様の爪の垢を飲んだらどうだね。

UCは面白かったけど、
眉間にシワを寄せるとか、そっと目を伏せるとか、
そういう顔の表情で引っ張るシーンが多くてウンザリしました。
ジ・オリジンはまだ観てないけど、こっちも顔芸で引っ張ってるんだろうなー。





ナルシストでヒャッハーな性格のアンジェロにピッタリな、
美しくてはっちゃけたスタイル。
バラの蕾型のリアコンテナとかもう最高です。

ただ見ての通り、腰上が重いのにハイヒールというアンバランスぶりなので、
自立するのが大変…。





袖付き機のデザインの特徴である白い縁取りは、
付属のアルミステッカーを貼って表現します。
肩やスカートや袖のような大きなパーツは問題ないのですが、
襟の細かいアール部分は、シールだと見栄えがイマイチです。

塗った方が綺麗なんじゃないか?と、
左襟はシール、右襟はシールでなくガンダムカラーを塗ってみました。





カラーの右襟と、シールの左襟。
…大して変わりませんでした。
塗りがオカンクオリティなのは、大目に見てね。
袖付き機は他にも組みたいものがあるけど、この白縁が面倒だなぁ。

頭もバラの蕾のデザインで、凝ってて感心します。
小さくて色が地味なので目立たないけどね…。




有線インコムのワイヤーとか、インコム展示用の透明パーツも付いてますが、
それは割愛。
バランスが悪いので、ポージングや劇中シーンの再現をしたければ、
アクションベースが必須です。

TVアニメでは、Gのレコンギスタから鉄血のオルフェンスにバトンタッチ。
レコンギスタのMSは、最後まで全く食指が動かなくて、
これ以上プラモが増えなくて助かったと安堵しましたが、
オルフェンスはなかなかカッコ良くて、
組んでみたいMSがすでに3機ほどあります。


関連記事


最近の記事