'15-16シーズン1日目 白馬八方尾根スキー場

2016年01月15日 03:50

新年とっくに明けましておめでとうございます (;´Д`)
今年もよろしくお願いします。
新年最初の記事は、やっぱりスキーですよ。

神社の総代役のため、正月にスキーに行けなかった我が家です。
正月休みにやっとスキー板のエッジを研ぎ、
ウェアや道具をローザに詰め込みました。
正月明けの3連休、1/9~10に念願の初滑りです。





滑り初めの行き先はもちろん八方尾根。
深夜0時に出発し、5時頃に八方第3Pに到着。

前代未聞の暖冬による雪不足の今シーズン、
白馬は聞きしに勝る雪の無さです。
いつも民家の屋根や路肩にテンコ盛りになっている雪が、今年は全く無く、
4月のような風景です。
でも佐野坂はしっかり凍結していて、路面がツルッツルでした。

第3Pも、1月中旬だというのに春スキーのような光景です。
これでも久々の寒波到来で、夜に雪が降ってやっとこの雪景色ですよ。

しかも、3連休だというのに車がほとんど停まっていません。
梓川SAでは、車の停める場所が無いほどスキー客でごった返していたので、
雪不足報道で客足が遠のいているわけではありません。
あまりにも客が少ないので、高速が通行止めになったのか?と疑いました。





名木山は、まだ草ボウボウですよ…。
名木山トリプル側には人工雪コースが敷かれており、
唯一、自力下山できるルートになっています。





下部ゲレンデとうって変わり、兎平では約10㎝ほどの新雪がありました。

まずは黒菱クワッド沿いの緩斜面で、シーズン初めの足慣らしをした後、
ウサギのコブへ。





午前中のウサギは、新雪モコモコでコブが埋もれています。
ガスが濃くて視界も良くなかったです。
すっかり忘れてしまったコブの感覚を必死に思い出そうと、
へっぴり腰ズルドンでローテーション。





リーゼンスラロームでは、移動式のスノーマシンが全力稼働。
スキー場によく置いてあるマシンですが、これが動いているのを見たのは初めてです。

名木山でも兎平でも、客がいようとお構いなしに常設スノーマシンをフル稼働していました。
スノーマシンは通常、営業時間外に動かすので、
客が稼働している所を見ることはないのですが、
今年は夜だろうが昼だろうがなりふり構わず、
少しでも冷えているうちに雪を作らないと、融雪に太刀打ちできません。
スキー場の必死さが伝わってきます。

でも、スノーマシンの奮闘も付け焼刃、
リーゼンの積雪はとても薄く、ところどころ茶色い地面の色が露わです。
ウスバのカベに至っては石がゴロゴロ、草もボウボウ。
今シーズンに板を新調した人はご愁傷様…。





午後からも、ウサギのコブでズルズルドンドン。
10時くらいから一気に客が増え、
新雪に埋もれていたウサギはあっと言う間にいつものコブ斜面に成長。
新雪はどこ行っちゃったの?というくらい掘れてしまい、
下地のカリカリコブに悪戦苦闘。
降りるのに精いっぱいで、フォームとか気にする余裕もありません。
それでも、ウサギのコブだけでも20本ほど滑る事ができて満足でした。





スキー場営業終了時間の、兎平テラスから延びるゴンドラ下山渋滞…。
たぶん、国1リフトも咲花北尾根クワッドも同様に混雑した事でしょう。

自力下山できるリーゼン~名木山も、下山ラッシュで凄い人口密度でした。
このまま数日降雪がなければ、リーゼンは再び閉鎖になるんじゃないか?というほど、
ウスバは目も当てられない惨状です。

積雪は春スキーより酷いのですが、雪質はハイシーズンクオリティという、
なんとも不思議なコンディションでした。

車内で夕食&第二郷の湯でまったりし、
第3Pにて車中泊。

翌日。
いつもなら-2度くらいになる車内気温ですが、この日の朝は10度もありました。
朝食後、身支度して外に出たら、名木山リフトが動いていません。
ゴンドラも搬器がかかっていません。
実は朝から、ローザの車体がグワングワン揺れるほどの強風が吹いています。
上部は強風でリフト運休でも麓は穏やか、というのはよくありますが、
麓でこれほど風が吹くのは初めての経験です。

案の定、リフトは全線運休。
いつもなら下部ゲレンデのリフトだけでも強引に動かすのですが、
今はその下部ゲレンデが滑走できません。
10時くらいまで待ちましたが、一向に風が収まる気配がありません。
私達は昨日、2日券で滑っていたのですが、
窓口で払い戻しを受け付けていたので、1日分を払い戻してもらい、
2日目のスキーを諦め、帰り支度。
年に一度の八方だったのに1日しか滑れなかったなんて… (´;ω;`)





帰り際、道の駅白馬に寄り道。
何度も言いますが、この雪の無さ、とても1月の風景とは思えません。
時間が有り余っているので、白馬から下道をのんびり帰り、
中津川から高速に乗って17時頃帰宅。
ちなみにこの日の八方は、12時くらいからリフトが運行したそうです。

こんなに雪が無いゲレンデ、昼に稼働するスノーマシン、
リフト全線運休、リフト券払い戻し、
初めての経験が多かった、今回のスキーでした。

今週末から1週間ほど、やっと冬将軍様が本気を出すようです。
寒気と水分をたっぷりチャージしてのご来日を心よりお待ちしております!
愛知にも雪降って欲しいな~ ヽ(;´Д`)ノ



関連記事


最近の記事