'15-16シーズン2日目 ダイナランド

2016年01月25日 13:49



1/24にダイナランドへ行ってきました。
長男は資格試験のため不参戦、3人で日帰りです。

この日、沖縄や奄美大島でも雪が降るほどの、
史上最強の寒波が到来。
夜中のR156は、
大和あたりまでは全く降雪も積雪もなくドライな路面でしたが、
白鳥から先はどんどん雪が激しくなり、
高鷲ではすでに路面に30cmほどの新雪。

am2時にダイナに到着した時にはスルーでしたが、
朝方には、R156からダイナへの登り口で検問が設けられ、
チェーン装着車と四駆車のみダイナへ登らせ、
それ以外の客は高鷲SPへと回したそうです。





5時のアサダイナオープンと同時に、
パウダー狙いの人々が大挙して出撃し、
アルファクワッドは混雑していました。
私たちは寒さにメゲて二度寝し、7時半からスタート。

7時半オープンのベータクワッドに乗り、早速スカイラインの新雪を楽しみます。
圧雪バーンでヒザ丈、コース脇や未圧雪バーンでは腰まで埋もれる積雪です。
ボーダーやファットスキーヤーが狂喜乱舞のフワフワパウダー!

雪は、視界不良なほど乱降り。
そして、上部は猛吹雪&強烈な寒さ!
そして視界不良のため、天地や方向が分からなくて酔っちゃいそうです。

スカイラインが楽しくて何本も滑りたいのですが、
あまりの寒さに、とてもベータに連続して乗れません。
1本ベータを滑ったら、2本から松リフトで指先の血の巡りの回復を待ちます。





もうダメ、寒さに耐えられない…。
指先がドス黒くなるまで凍えきっています。

ホットココア缶でじっくり指先の血を巡らせながら、
パーブでしばらく避難。
ついこの前まで、スノーマシンが稼働出来ないほど暖かかったのがウソのようです。
極寒のベータに乗る気力を失くし、
から松リフトでたらたら遊びました。

モーグルコース目当てで来たのですが、
この大雪でコース整備が追い付かず、今日のオープンは無理とのこと。
暖かい車内で昼食をとったら、
コブなし視界なし極寒大雪の外に出る気力が萎えました。
今回はもういいや、と、午後からは羽毛布団にくるまり、
リフト営業終了まで車内で昼寝して終わりました。

15時くらいに起きて一人ゲレンデに向かった夫によると、
高鷲SP側は強風により全リフトが運休、
ダイナ側もアルファとガンマが運休になったそうです。
帰る頃には、車の屋根に50cmくらい積もりました。

いつもの高鷲IC渋滞を耐え、R156で帰ってきました。
高鷲ではあんなにドカ雪だったのに、
大和より南側では全く積雪もなく不思議でした。

強烈な寒さで参りましたが、冬将軍様からの恵みの大雪に感謝です。
なんとか3月までこの雪が温存されればいいなぁ。


関連記事


最近の記事