ガンダムビルドファイターズトライ ガンダムトライオン3

2016年02月16日 17:05



R・ギャギャに引き続き、
ビルドファイターズから私の心をわしづかみにするモデルが出ましたよ。
ガンダムトライオン3です。
ZZガンダムがベースのスパロボ級マシンです。

箱を開けるや、
前回のローゼン・ズールを上回る膨大なパーツ数にビビります…。

中途半端なランナーが幾つもあって、なぜこんなにバラバラ?と思いましたが、
理由は、既成のZZガンダムとパーツを共有しており、
トライオン3に足らないパーツを別型で製造して追加しているからでした。





で、作り出したら楽しくて、やめられない止まらない♪
ガンダムトライオン3完成シャキーン!

この先、
オバチャンのロボット談義に興味ある人だけ追記をどうぞ (;^ω^)





トライオン3は、3機合体するZZガンダムの特徴を受け継ぎ、
ちゃんと3体のメカが合体するロボットです。
しかもそれぞれが、
タカ・ライオン・マンタとしてデザインが綺麗にまとまっており、
単機としてキャラが立っている所が、合体ロボマニアのツボを刺激します。
ダンクーガっぽい!エルドランシリーズっぽい!勇者シリーズっぽい!
単機で飾ってもハァハァできるクオリティです。

もちろんHGでも、一部部品の着脱はあるものの、
その変形合体ギミックを再現しています。
既存のZZを流用しながらのこの再現率に感服です。





胸&ランドセル担当、リクトライオン。
ランドライガーみたいですなぁ。
素組みだけではただの黄色い塊ですが、
ガッツリ墨入れをするとムチャクチャカッコ良くなります。
ちゃんと足首や間接にポリキャップを使用しており、
単機でもポーズがバッチリキマります。





下半身担当、ソラトライオン。
タカなのにライオン。
なんとなくガリアン風なガウォークスタイルですが、これもカッコイイ!
このメカの展示の為に、初めてアクションベースを買いました。
これならどんなフニャフニャガンプラも展示出来てイイね!
耳の所の黄色いシールが巧く貼れませんでした…。
ここはシールでなく、黄色パーツで作ってくれたら良かったのに。





上半身&腕担当、ウミトライオン。
マンタですがライオン。
これは3機の中で、最もZZのスタイルを残しています。
他の2機に比べ、デザインに煮詰まった末のやっつけ臭がしますが、
むしろ昭和合体ロボのパーツっぽくてカッコイイ!





3体の動物メカが…

変形合体!
タ!ラ!マ!タラマ!タ!ラ!マ! ←仮面ライダーオーズね (;^ω^)

ベースはZZガンダムですが、
サンライズの懐ロボや勇者シリーズを意識したデザインになっています。
色プラによる忠実なカラー再現により、墨入れだけでこの派手な仕上がりです。
たまらないカッコ良さですなぁ!
角はダイターン3、胸はガオガイガー、ついでに名前はゴライオンww





後姿。
重そうなバックパックを背負っていますが、
どっしり体形&足裏が偏平足なので、安定した立ち姿です。





必殺技、超咆剣ハイパーミノフスキー・トライザン!
…デカ過ぎて写真に収まりません。
ソラトライオンの頭とウミトライオンの尻尾が合体した武器です。
アニメを見ていたら、割れた地中から出てきました。
どこに収納してるんだよw

これらパーツも余すことなく、
トライオン3本体に収めたデザインだったら完璧だったのに惜しい。





オマケ。
ZZガンダムを流用しているので、余剰パーツが幾つかあり、
それでコアファイターも作れます。
ZZの胸や角のパーツも余るので、トライオンを組み替えて、なんちゃってZZも出来ます。
一粒で何度も美味しい、大満足なキットでした。


関連記事


最近の記事