Low-G弦

2016年03月18日 15:22



FS-1にLowG弦を張ってみました。
普通の弦と同じように、結び目をブリッジに引っ掛けただけですが、
これでいいのかな?

これで3弦Cより低い低音が出るようになり、
LowG用TAB譜も弾けるようになりました。
でも、ボヨンボヨンしたベースのような音で、
他の1~3弦の音色とのギャップが気になります。
ギターっぽい和音になり、ウクレレの魅力が半減するなぁ。

LowG&ローコードの方が、そりゃソロ弾きが楽ですが、
ハイポジションコードを覚える&弾けるようになる方が将来性があります。
セーハしっぱなしは疲れるし、
高音域はまだイイ音が出せないですが、
ハイフレットを使いこなせるように精進します。
せっかく17fもあるFSM-1を買ったんだしね。

FSM-1をメインのHiG機にして、
FS-1は当分の間、LowGのまま様子を見ることにします。





ハワイアンソングのサークルも続けています。
3/13に、某ライブでハワイアンを少し歌わせてもらいました。
4月にも出演予定があります。
どうか失敗しませんように (><; )


関連記事


最近の記事