ガンダム鉄血のオルフェンズ グレイズ改&流星号

2016年05月19日 05:00




いやーオルフェンズ面白いねー!
本放送はとっくに終了していますが、私はアニマックス組ですので、
クライマックスはまだまだ先ですよ。
ネタバレが嫌だから、公式HPも観れやしない。
第二期が始まる秋までには追い付くよ!

で、今回は、メインのバルバトスには目もくれず、
サブメカのグレイズ改と、そのリメイク機・流星号です。
毎度のことですが、オルフェンズ談義に興味のある人だけ、
追記をご覧ください (;´∀`)




まずは、ギャラルホルンから奪ったグレイズ2機をニコイチした、
アキヒロの愛機・グレイズ改。
敵からMSを奪ってシレッと自軍機にするのが、ガンダムシリーズの醍醐味!

この角モノアイやカクカクなスタイルが、私の好みのツボをズボズボ突いてきます。
バイファムのディルファムとか、モスピーダのイオタに似てるね。
一目惚れするほどカッコイイわけじゃないけど、
じっくり見るほどに、実に味わい深いデザインの好機体です。

初めて見た時はナンジャコリャと思ったキャラデザインも、
見慣れるとなんとも味わい深くて、愛おしく思えてきました。
噛むほどに味が染み出るスルメのような作品です (;´Д`)





そして次は、アキヒロのグレイズ改に、
ブルワーズから奪った機体のアラヤシキシステムを移植し、
シノが搭乗することになった、流星号。
赤いですが、3倍の能力は発揮しません。

湯水のようにMSが破壊されてきたガンダムシリーズの中で、
倒したMSやパーツを拾って使いまわす、
リサイクル・エコ精神旺盛な異色のオルフェンズ。
グレイズ改も流星号も、パーツはほとんどグレイズの流用なので、
バンダイもさぞ楽チンでしょうね。





2機のリアビュー。
同一機体だから、2機が並ぶなんて事はありえないんですけどね。





流星号のフェイクの目は、シールで再現されています。
この目のペイントを見て真っ先にヤクト・ドーガを思い出したのは私だけではあるまい。
ギロロに似ていると思ったのも、私だけではあるまい。





ありえない2ショットを決めたくて、2機同時にネタにしました。
いやぁ、本当に、見れば見るほどクセになるカッコ良さです (*´∀`*)


関連記事


最近の記事