レスキューフォース&グリッドマン

2008年12月01日 11:24

我が家の息子達は、男のクセに、ヒーローモノに興味がありません。
幼い頃から、仮面ライダーや戦隊ヒーローをTVで見せたり、
ソフビを与えたりしたのですが、全く反応なし。

しかし、そんな息子達が、やっとヒーローモノに興味を持ちました。
もうヒーローなんて卒業しろ!っていう年になってやっと。
それはレスキューフォースです。

ヒーローやレスキューに興味を持つのは良いことよ。
でも、今まで全く興味持たなかったのに、いきなりナゼ?
と思ったら、トミカ関係だから見たいのね…。

子供達は、小学生になっても未だにトミカ好きです。
トミカといっても、車体に興味があるのではなく、
トミカタウンやトミカワールド(トミカを走らせる為のジオラマ玩具)が大好きなのです。
トミカ好き、というより、地図好きなのです。
いつも、紙を繋げて床一面にトミカを走らせるマップを書いたり、
車に乗っていても、車内のアトラス見て、走ってる道をトレースしたり。

普段はダラダラしてちっとも動かない子供達が、
レスキューフォースの放送が始まった4月から、
毎週土曜朝だけは、さっさと起きて、さっさと身支度して、TVの前で待機しています。
土曜日に出かける時は、録画までさせられます。
今までヒーローモノにドライだったクセに、いきなりその情熱はなんなのよ…。

トミカヒーロー・レスキューフォースとは、
ドロンボー一味のような悪者(声が安田大サーカスでカワイイ)が引き起こす超災害から、
人々をレスキュ-するという、異色のヒーローモノです。
ダイレクトに悪者と戦うのではなく、(と言っても戦ってるけど)、
悪者が起こす災害と戦うというのがミソ。

レスキューフォース、これがなかなか面白いのですよ。
キャラが敵味方関係なくユルく、設定もユルくてツッコミまくりなのですが、
ヒーローモノはこれくらい簡単でユルいほうが面白い!
そういや息子達は、仮面ライダー電王も喜んで観てたなぁ。
電王も、設定こそ難しかったけど、
分かり易いギャグのドタバタ三枚目ヒーローで、珠玉の名作だったわ。
それにひきかえ、キバのつまらなさと言ったら…(;´Д`)
子供の心には、深い設定や複雑な人間関係なんて不要なのよ。

石黒隊長が、隊長とか制服とかが大好きな私のヲタ心を刺激してタマラン!(;゚∀゚)=3
石黒隊長LOVE!
久々にドキがムネムネする(*´∀`*)
それにしても、総司令の早見優が浮きまくりで見てられん!
デカレンジャーの石野真子並に寒いぞー!!

我が家は私以外、みんなピーマンが嫌いなのですが、
11/29の放送(野菜嫌いを克服するという話)を見た後、
ピーマンてんこ盛りの煮込みハンバーグを作って、
「爆裂的に鎮圧せよ!!」と隊長の声マネをしながら夕食に出してやりました。
子供達は笑いながら、頑張って食べて爆鎮完了。
話題にのれない夫だけが一人、嫌そうにピーマンを食べていました。

そして11/29から、チャンネルNECOで「電光超人グリッドマン」も放送開始。
15年前の円谷の特撮ヒーローで、ウルトラマン顔だけど非ウルトラ。
PCの中の電脳世界で暴れるウィルスのような怪獣を、
同じく電脳世界の仕置人グリッドマンが、
リアル世界のパソオタ中学生3人の力を借りて退治するという、
デジモンやロックマンのような話。

グリッドマンと合体する直人君が、放送当時好きだったのよ。
ちょっと三沢光晴似の、フケた苦悩顔の中学生だったけどね。
今見ても、シブくてなかなかいいね直人君。
当時最先端だったPCも、CGも、特撮技術も、今見ると骨董だね…。

8時からレスキューフォースの石黒隊長でハァハァ(*´∀`)
8時半からグリッドマンの直人君でハァハァ(*´∀`)
土曜朝は、母ちゃんも子供達と肩を並べてTVにクギ付けさ!
関連記事


最近の記事