ちょい乗り揖斐川

2016年10月06日 14:56



10/4に、最近話題の、
揖斐川町にある天空の茶畑を見に行ってきました。

我が家から西濃方面に行くには、
岐阜・一宮の2大混雑地帯を抜けなければならないため、
面倒くさくて足が遠のくエリアなのですが、
稲沢~大垣を抜けていく道を教えてもらったので、
ルート開拓も兼ねてのちょい乗りです。

稲沢で早々に道を間違えて、結局混雑地帯を通るハメになりましたが、
全くR21を使わずに大垣へ行けたので新鮮な気分でした。
何度か走って道を覚えて、
もっとスムーズに西濃入りできるようになりたいです。





揖斐川町の山奥にある、天空の茶畑(上ヶ流茶園)に到着。
なるほど、マチュピチュ感が出てますね。
駐車場から展望場所までは、山道を徒歩で20分くらい登ります。
山道でちょうどテレビのロケをやっていました。





展望台から更に登る事20分、
岐阜市方面の展望が開けた場所にも行ってみました。
これは遠すぎて、池田山からの展望に負けるなぁ。





誰も来ない、静か過ぎる展望場所で、
岐阜市を見下しながら昼食タイム。

ちなみにこの展望場所だけなら、
茶畑の展望台から歩かなくても、
車やオフロードバイクなら林道で登ってこれそうです。
この林道が、紅葉時期になると綺麗な感じ。
今度はバイクで登ってみたいです。





もうちょっと奥地に足を延ばし、大平八滝という場所へ。
名前通り8つの滝があるらしいのですが、
全部を巡るには時間が足りません。
1つ目を見ただけで今回は終了。





このまま山道を進むと坂内に抜けられるようです。
ぼっち満喫周回コースとして楽しめそうですが、
今回は時間が無くて引き返しました。
3週間くらい経って紅葉が綺麗になったら再訪したいです。

この奥に、国見岳スキー場がありました。
こんな壮絶な山道、私の運転技術では絶対行けそうにない…。





今日の目的は、なんと言っても温泉です!
スキーシーズン以来の、念願の温泉です!
かすがモリモリ村という温泉施設で、薬草風呂を堪能しました。
平日の昼間だというのに、
大量のオバチャンがイモ洗い状態でビックリでした。

帰り道、やっぱり道がよく分からず木曽川付近をウロウロ、
稲沢付近の混雑にハマり、クラッチ疲れでヘロヘロ。

以上、170㎞ほどのちょい乗りでした。
そういや、前回乗ってから1ヶ月も経っていないのに、
またしてもバッテリーが弱っており、
出発時にエンジンがかからず、ジャンプで始動しました。
揖斐川の山奥でも、ちょっと写真を撮るために停止したら、
その後に突然エンジンがかからなくなり、
押しがけで始動しました。

いよいよバッテリーの寿命か… (;´Д`)


関連記事


最近の記事