納古山散策 中級コース編

2016年10月12日 06:19





10/07に、2年ぶりに七宗の納古山に行ってきました。
今回は、中級コースから登ってみました。
ちなみに前回初級コースを登った時の記事はこちら↓
納古山散策 木和谷初級コース編 その1





最初のうちは、沢を左右に渡りながら森林地帯を進みます。
初級コースと似ています。





ルート上に巨大な岩壁が立ちはだかります。
これが中級コースの目玉です。
三点支持でよじ登ります。
楽しいなぁ!





岩壁からのパノラマ。







一旦下って、第二の岩壁登りです。
こちらも三点支持でサクッと通過。





1時間ちょっとで納古山山頂に到着。
あれ?ノコリンがモデルチェンジしています。





登頂のご褒美にネクターを飲むのが、
最近のマイブームです。
疲れた体に最高に美味い!




山頂から見た川辺町方面と木曽川。
晴れなのですが霞がかっていて、
御岳も白山も見えませんでした。





頂上直下の、中級と初級の分岐。
今回は写真右から登ってきました。
帰りは初級コースを下る事にし、
写真左の道へ進みました。







深呼吸して、森林の香りを楽しみながら、
初級コースをのんびりと下りました。




初級登山口から林道を下って、
中級登山口に戻ってきました。
全行程3時間もかからない、お手軽なトレッキングです。

実はこの3日後に、
唐松岳~五竜岳を縦走しようと思い立ったので、
急きょ、納古山でウォーミングアップした次第です。
中級の岩壁登りも、
唐松~五竜縦走路にある岩稜通過のイメトレのつもりでした。

…で、唐松~五竜縦走から帰ってきました。
実際の山行は、
納古山でのイメトレなど焼け石に水でしかないハードなものでした。
でも帰ってきたと言うことは、成し遂げたという事ですよ!

詳細は続く!


関連記事


最近の記事