ちょい乗り馬瀬 その2

2016年11月16日 08:48



その1の続き。

岩屋ダムのダム湖・東仙峡金山湖の湖岸道路r86を進みます。
こちらも山の広葉樹の黄葉は終わりかけでしたが、
道路沿いに植樹されたモミジが見頃です。

赤・黄の黄葉に緑のガードレールが加わって、
色が凄いことになってるね…。










湖岸道路沿いの紅葉をのんびり満喫。
紅葉の甘い香りと、雨に薫り立つ針葉樹の香りも楽しみます。





ダム絶賛放水中。
よく雨が降ったようで、通りがかりのどのダムも、
水門から放水していました。





馬瀬温泉まであと1㎞というところで、
雨が降ってきました。
あーれー?レインウェア持ってきてないぞ~!





今日の目的地、馬瀬温泉・美輝の里に到着した頃には、
雨も本降りに。

ここのところ忙しくて気が休まらず、
肩こりや後頭神経痛に悩まされていたので、
今日は温泉でのんびりと療養するぞ!

美輝の里は、様々な浴槽が楽しめるクアハウスで、
露天風呂も最高です。
シトシト降る冷たい雨に打たれながら、
ほどヌル湯温でじんわりと体を温めます。
冬の到来を告げる雪虫が、たくさん飛んでいました。





お風呂から上がる頃には、雨も上がりました。
馬瀬温泉から新日和田トンネルで下呂に抜けて、
R41で帰ります。
R41沿いの中山七里の紅葉も綺麗でした。
その中でも、淵に映り込む紅葉が印象的でした。
じっと見てると、バイストンウェルに行けそうな気分。





以上、230㎞のショートツーリングでした。
タイヤの跳ね上げ滴で、
ジーパンと靴がベチョベチョになり、
帰宅する頃には足が冷え冷えに。

紅葉となると、つい写真が多くなってしまい、
ちょい乗りなのに記事が2つに分かれてしまいました。

前回、久々にアルティシアのエンスト症状が再発したので、
今日は機嫌をうかがいながらの走行でしたが、
今日はエンストはしませんでした。
スタートも調子よく、押しがけをする事もありませんでした。
私の右ヒザも、バイクの運転に支障がないまでに回復しました。




関連記事


最近の記事