アルティシアまたトラブル

2016年11月30日 11:50



11/22に揖斐方面へちょい乗りに行きました。
10月に行った時の写真と合わせて無理くりツーレポにしましたので、
良かったらHPを見て下さい。→こちら。(HP)
内容が薄くてもネタにしてUPしないと、
HPが放置されてるように見られるんでね… (´;ω;`)





揖斐から帰ってきて、ガレージにバイクを入れようとした時、
足元にナニか落ちてるんですよ。
なんだこれ?
オイル汚れから、チェーン周りのパーツかな?
おいおい今度はどこが壊れた!?





目視では、どこのパーツが脱落したのか分からなかったので、
パーツリストで足回りにそれっぽいパーツがないか探します。
どうやら↑の9番の、
スイングアームのシャフトをチェーンから保護するガードが、
それっぽいです。





チェーンガードを外して中を見てみたら、
矢印の部分に付いているはずのチェーンガードでビンゴでした。
それにしても、もし走行中に脱落していたとしたら、
私はもちろん、バイク屋でも脱落に気づかないよ、こんなの。

パーツの断面を見ると、
ずいぶん前から破損していたらしい劣化ぶり。
C型の状態のまま、長い事ぶら下がっていたようです。
でも、走行中に脱落せず、
帰宅直後に足元に転がり落ちて、
ちゃんと私が気づくようにアピールしてくれました。
でも、パーツを注文して取りつけるまでは、
またしばらくアルティシアに乗れません。

今年のアルティシアは、
メーターケーブル切れに始まり、
キャブ不調、燃料詰まり、
タイヤ交換で四苦八苦、瀕死バッテリー、
幾つかのパーツやボルトの脱落紛失etc…
どこか直せばどこか壊れるという、
旧車ならではの構ってちゃんぶりでした。
…いや、半分以上は旧車とか関係なく、
私のズボラメンテが原因なんですがね (;´∀`)

バイクの不調でツーリングに行けず、
バイクが直ったら、忙しくて乗れず、
バイクも私も行く気満々な時には天気が悪く…
という感じで、なかなかタイミングも合いません。


関連記事


最近の記事