クラシックギター

2016年12月06日 05:00



今やっているサークルで、
ギターの伴奏が必要になってきたので、
私がギターの練習にとりかかりました。

と言っても、私はギターに関しては、
あんまり詳しくありません。
ウクレレの先生に相談したところ、
まずはコレで練習しなさいと、
ギターを譲っていただきました。

…先生、これクラシックギターですよ (;´Д`)
ちょっとデカ過ぎやしませんか ((((;´Д`))))

クラシックギターは、
一般のフォークギターよりひとまわり大きなサイズで、
弦も鉄弦でなくナイロン弦になり、
音色がフォークギターと異なります。
今までソプラノウクレレを弾いていたのに、
大きさの変化が極端過ぎる…。
押さえる指は4本しかないのにギターの弦は6本、
しかもウクレレと違い、
ギターコードにはミュートもあります。
もうね、どうやって押さえろと…。
ギターの弦と弦の間隔の狭さや、
フレットの長さにまだ慣れておらず、
アルペジオやソロ弾きだと、
弾く弦を間違えまくりです。

しかし意外にも、
大きなボディと長いネックにも関わらず、
このクラギはとても弾きやすく、
セーハコ-ドもちゃんと鳴らせます。
クラギ特有のナイロン弦が、セーハし易いため?
ダメならショートスケールのアコギでも買おうと思っていましたが、
なんかその必要もなさそうです。

お前の体格ならクラギでも弾ける!という先生の一言で、
よし!やったる!と一念発起、
年末大掃除もそっちのけで、
ギターを抱えて、夢中でボインボインとかきならしています。
おかげで練習も捗り、コードもずいぶん覚え、
簡単なコードの曲なら弾けるようになりました。

楽しくていつまでも弾いていたい!
…今年はこのまま大掃除しなくていいですか? (;´∀`)


関連記事


最近の記事