ギター弦交換

2016年12月29日 14:01

年末進行のラジオを楽しみながら大掃除を済ませ、
TVで今年一年の出来事を振り返り、
クリスマスソングや正月ソングが流れるスーパーで、
普段と違う食品陳列を眺めながらの買い出し。
…そんな、暮れゆく年末の空気が大好きです。

21/25に、今年最後のステージを終え、
音が安定しないほど伸びきったウクレレの弦を、
やっと張り替えました。
新しい弦で、新年を迎えられます。
大変だったけど、楽しい一年だったなぁ。
歌や演奏のテクニックはともかく、
歌詞や演奏を間違えても知らんぷりをする技術が飛躍的に向上したね…(;´∀`)





前回いただいたギターの話です。
型番を調べたらこのギターは、どうやら20年以上前のものです。
サウンドホールが、ストロークが当たってギザギザになってるし、
裏側の塗装が、体の当たる部分に合わせて劣化しているので、
ずいぶん弾き込まれている感じです。
ただ、先生が弾いていたのではなく、
たぶん、誰かから貰ったものでしょうな。
先生が5本くらい奥から持ってきて、
好きなの持ってっていいよ、と言ってくださり、
その中から選ばせてもらったギターです。

いただいた時、5弦が切れていたので、
4・5・6弦は、先生にいただいたフォークギター用の巻弦に張り換えました。
1・2・3弦は、新たにクラギ用の弦を買って張り替え。
クラギにも、ナイロン弦とフロロカーボン弦があるんだね。
私は、ウクレレですっかりフロロが気に入ってしまったので、
ギターでもフロロ弦を選びました。

ブリッジピンも劣化していて、抜いた衝撃で欠けてしまったので、
ブリッジピンも新調しました。
あと、かわいいストラップも見つけたので取り付けました。

さぁて!
あとは弾けるようになるだけ! (;´Д`)


関連記事


最近の記事