'16-17シーズン1~3日目 白馬八方尾根スキー場

2017年01月05日 11:58

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
今年も、初記事はスキーでスタートですよ。

12/30
am3時から正月スキーの準備を始め、
正午頃にローザに乗って愛知を出発。
途中、岐阜の実家に寄って挨拶し、R19を一路、白馬へ。
21時頃に八方第3Pに到着し、車中泊。





12/31
年に一度のお楽しみ、
八方尾根にてスキー三昧、初日。
晴れて、とても年末とは思えないほど暖かいです。
昨シーズンは、暖冬による雪不足で大変でしたが、
なんと今シーズンは、去年を上回る雪不足状態。
麓のゲレンデは、名木山の下山ルート以外オープンしていません。





兎平まで上がれば、白銀の世界が広がっています。
しかし、積雪量が少なすぎて、
そこら中から地面が透けています。

兎のコブ斜面は、ビッシリ育って圧巻の姿ですが、
ツルツルカリカリに磨かれたカチコブでテクニカル。
雪不足でコブ底のそこら中から土や石が露出しており、
捨て板でないと悲惨です。

黒菱緩斜面で少し足慣らしをしてから、
丸一日、ウサギコブを堪能しました。
楽しかったーー!!





スキー後は、郷の湯でまったり。
男湯はイモ洗いだったようですが、
女湯は私だけで独占できてラッキー。

ケータイのワンセグで紅白歌合戦を観ながら夜は更け、
23時になったら、名木山のスキースクールまで行き、
ワンセグとイヤホンで紅白を観ながら、
カウントダウンイベントに参加。
家族を起こしたのに、付いてきたのは長男だけ。

カウントダウンの合唱で新年を迎え、
花火が上がりました。
八方 NEW YEAR!





1/1
今日も良い天気です。
雪が降る気配もありません…。
兎平の整地も、リーゼンも、更にハゲが広がってきました。

昨日のコブ滑走で、
10月の登山で痛めた右ヒザ靭帯損傷が悪化しました。
サポーターでヒザを固めて滑っていましたが、
コブひとつひとつを越えるたびに衝撃が辛いです。

ヒザ養生のために黒菱緩斜面を滑っていましたが、
黒菱はリフトも斜面も混雑して滑りにくいので、
結局、兎平に戻ってきてウサギコブ。
楽しいんだけど、痛い…怖い…。
夕方のラスト一本で、ついにヒザを捻ってしまい、
激痛が走り、ジ・エンド。

スキー後は、今日も郷の湯でまったり。
風呂で見たら、ヒザが2倍に腫れていました。
その夜は、痛みに悶絶しながら寝ました。





1/2
スキー3日目。
今日もピーカンです。
ゲレンデはこんなに瀕死の状態だというのに、
今日は3月並みの気温になるそうです…。
冬将軍様、なんの恨みがあるんだ!

右ヒザが完全にフニャフニャで、
ブーツを履くのも、ビンディングにはめるのも、
リフトに乗るのも激痛です。
兎平まで上がったものの、
コブはもちろん、黒菱の緩斜面すらまともに滑れません。

痛みをこらえてしばらく滑っていましたが、
リーゼンを滑って下山することもままならなくなり、
悔しいですが、ゴンドラで下山し、
シャトルバスで第3Pまで戻ってきました。





スキーは出来ませんが、ゆっくり歩くことはできます。
午後からは、長男と一緒に、
ゴンドラ乗り場近くにある諏訪神社まで初詣に行きました。
凄い立派なスギの御神木がある神社でした。

本来は1/3までスキーの予定でしたが、
私がこの体たらくの為、一日早く愛知に帰る事になりました。
スキーを終えた夫と次男が戻り次第、
支度をして、愛知に向かい帰りました。
下道を走って中津川からは中央道に乗り、
23時前には、愛知に帰ってくることが出来ました。





すでに新しい板を用意してあるのですが、
こんな雪不足&石やブッシュだらけのゲレンデでは、
とても新品の板をおろせませんでした。
私の古い板のトップガードは、
今回のスキーで、ついに両側とも取れてしまいました。

今回は、ヒザ靭帯を痛めただけでなく、
アイスバーンに顔面からコケて、鼻血も噴出。
ゲレンデコンディションも悪く、
せっかくの年に一度のスキー旅行が、
不完全燃焼で終わってしまいました。

一番最悪だったのが、私のスマホが、
31日朝になったら突然死していた事です (´;ω;`)
おかげで、正月はその件で大騒動で、
スキーを楽しむどころではありませんでした。
その件は、また別記事で。
そのため、写真が全く撮れなかったので、
今回の記事の写真は、全て長男提供です。

4日間の予定だったのに3日で帰ってしまったので、
八方尾根のリフト券が余ってしまいました。
今年は次男が高校受験なので、
次に八方に行けるとしたら、試験が終わった春休みです。
八方に再訪できるかどうか分かりませんが、
私もそれまでに、ヒザの回復に努めます。

冬将軍様、
我が家がスキーに行ける春までに、
ゲレンデにフッカフカの雪を大量に用意しておくように! ヽ(`Д´#)ノ


関連記事


最近の記事