根本要による歌唱指導プレミアムイベント

2017年01月19日 12:02

昨年の夏から秋にかけて、JOYSOUNDにて、
「根本要による歌唱指導プレミアムイベント招待」というキャンペーンがありました。
なにこの鼻血モノの企画!これは絶対に参加したい!
さっそく、数年ぶりにカラオケ屋に特攻をかけました。
DAMしか使ったことがなかった私にとって、JOYSOUNDは初体験。
うたスキという会員登録をし、
ログインした状態で歌を歌い、キャンペーンに応募。
その結果、名古屋会場のイベント当選通知が12月にメールで送られてきました。

そのイベントが昨日、1/18金山のジョイサウンド金山店にて催されました。





このステージの近さと言ったら、
正月に行ったZeppライブ時の近さの比ではない!
名古屋圏内の選ばれし80名だけのために、
わざわざナマの要さんが、歌唱指導をして下さいました。
嬉しさのあまり頭から湯気がたって、話も右から左状態!

マイクの指向性やオケと声とのレベルバランス、
ブレス方法やアクセント、拍取り、発音、発声など、
意外にも?ボイストレーニングの先生っぽい真面目??な指導で、
さすがプロは違うなぁ!と感心しきり。

実演として、要さんが実際に4曲ほどカラオケを歌ってくれました。
さすがの声量で、スピーカーから出てくる音圧が違います。
なによりも、イントロアウトロの間合いすら盛り上げる、
あの巧みな話術とサービス精神が素晴らしいよね。

事前アンケートで、カラオケに関する悩みや質問の記入欄がありました。
私自身は、ノンビブという事くらいしか悩みがないのですが、
別にノンビブでも構わないし、
要さんも普段からあまりビブラートさせない人なので、
愚問だと思い、質問せず空欄にして提出しました。
私が好きなアーティストさんは、ノンビブな人が多いので、
私も自然にノンビブなのかな、と思っています。

ビブラートの件を、何人かが質問していたようですが、
要さんは、そんなテクは必要ないとバッサリ!よく言ってくれた!
彼は前からラジオとかで、採点歌いには否定的な意見を述べてくれています。
私も同感です。
最近よくテレビでやっている歌唱王とかカラオケ採点系の番組に出てくる人達は、
たしかに歌は上手なんだけど、0.01点の争いごときに鬼のような形相、
高得点の取りやすいバラードしか歌わず、必要以上にビブラートをビロビロさせて、
ロボットみたいでとても気持ち悪く、一切観ません。
余談ですが、●樹奈々のビブラートも嫌いで、
ラジオから聴こえてくると、すぐにボリュームを下げます。
黄金伝説の帰れま10でやってたランキングカラオケは、
みんなで楽しそうに歌ってて面白かったなぁ。
やっぱりカラオケは、目くじら立てて点数や順位を競うより、
みんなで盛り上がってナンボだと思います。
100点取れる無表情の歌唱王より、
要さんのようなムードメーカーを目指したいものです。


関連記事


最近の記事