ガンダムUC ベースジャバー

2016年12月10日 17:33



今回のガンプラは、ベースジャバーです。
ベースジャバーというのは、
飛行能力のないMSのための、
空中戦や移動のための乗り物です。





あっという間に完成。
実は、組み立ては長男に丸投げ。
だって私はロボットにしか興味ないんだもん ┐(´д`)┌

墨入れを施していくうちに、
やたらカッコよく見えてきました。
ただ、こういう乗り物系は、
溝だのハッチだのリベットだのが多く、
墨入れが面倒な事この上なし!
ベースジャバーでさえ面倒なんだから、
アーガマとか戦艦級を墨入れしようものなら、
短気な私じゃ発狂しそう。





…なので、途中で飽きて、
裏側は墨入れをしていません (;´∀`)
見えない所だから、まぁいいじゃないか。

ちなみにランディングギアは、
収納タイプと着地タイプが嵌め変えられます。





MS搭載ステップはスライドできます。
これを引き出せば…





あらまぁ!スマホスタンドにピッタリ!
というのは冗談で…




ステップを展開すれば、MSを搭載する事ができます。
このベースジャバーは、
4年前に作ったジェスタを乗せるために作ったのです。
という事で、商品のパッケージ通りに乗せてみましたよ。


追記に続く!


[ 続きを読む ]

ガンダムAGE ガンダムAGE-2ノーマル

2016年10月26日 10:39



今回のガンプラは、ガンダムAGE-2です。
アスノ家3代にわたるガンダムの開発や親子の確執がテーマの作品に出てくる、
2代目、アセムの少年期の機体です。

国民的英雄である父親フリットに対する劣等感で、
卑屈な性格だったアセム君。
お父ちゃんにサポートしてもらいながらも、
彼もまた英雄パイロットに。
しかし成長して結婚し息子誕生後すぐに、戦闘に巻き込まれ行方不明に。
その息子キオがこれまた優秀で、
卑屈なアセムとは似つかぬ明るくて優しいキャラに成長。

実は生きていたアセムが、正体を隠して宇宙海賊として現れるのですが、
フリット爺ちゃん「あれ、たぶんお前のお父さんだぞ。」
キオ「うん、そんな気がした。」
みたいな、とってもあっさりした会話をしてて、
長い間行方不明だったアセムが生きていたというのに、
父親と息子のこの反応の薄さにビックリ!
そして、海賊という身分になっても気にもとめてもらえない、
…嗚呼、なんてぞんざいな存在なんだアセム (´;ω;`)
優秀な父親と子供に嫉妬する、
まるでYAWARA!の猪熊小次郎みたいなキャラだった記憶があります。





おっと、話が長くなりましたが本題。
キャラとしては存在が薄かったアセム君ですが、
乗っていたAGE-2は、個人的に一番カッコ良かったですよ。
というか、AGEの中では、
カッコいいと思った機体はこれしか無いんですよ…。

興味のある人だけ追記をどうぞ。




[ 続きを読む ]

おそ松EXPO in 名古屋

2016年09月14日 06:10



9/6~9/12にポートメッセなごやで開催された「おそ松EXPO」に行ってきました。
私が行った9/7は、台風のせいか、強烈に暑い一日でした。
ポートメッセ遠いよ!暑いよ! ヽ(`Д´#)ノ
着くまでに化粧が流れ落ちたよ!

放送終了から5ヶ月経っても、おそ松さんブームは健在です。
会場は平日にもかかわらず、
熱心な松ガールズがたくさんつめかけていました。
もし、6つ子達がこの状況を見たら、
嬉しさのあまり脱糞騒動にww





私はCS組なので、松ガール歴もホヤホヤです。
こういうイベントに参加するのは初めてなので、
どうなる事かとドキドキしていましたが、
入場待ちで隣に並んだ松ガールさんに仲良くしていただき、
色々と松トークに花が咲きました。
家族にバカにされて肩身が狭かったのに、
まさかモノホンの松ガールと松トークが出来るなんて!





自分でもビックリするほどのおそ松さんへのハマりっぷりですが、
まだ羞恥心が捨て切れておらず、顔ハメ撮影も出来ません…。

後ろの松野家の玄関セットが会場入り口。
まずは、生原画やイラストが展示されています。
ギャグアニメだからってあなどるなかれ、
原画が素晴らしいクオリティで感動の嵐!
さすがぴえろ!





会場内の、撮影OKなエリア。
作品に関する色々な展示がありました。





おそ松さんというと、推し松の話はかかせないのですが、
私はまだ推し松が定まっていません。
強いて言えば、時々お兄ちゃん風を吹かす、
おそ松・カラ松かなぁ。
でも他の松も、それぞれナイスキャラだし、
6人の漫才チームみたいなものなので、
個々を愛でるのではなく、6つ子セット推しです。





メッセージボードエリア。
松ガールさん達が次々と、
サラサラッと簡単に6つ子の絵とメッセージを描いています。
その絵のクオリティがスゴイ!
プロか!?プロなのか!?





会場を抜けると、物販エリアとなります。
ある意味、メイン会場です。
陳列物を直接買うのではなく、
オーダーシートに記入して限定個数だけ買えるシステム。

その後は、着ぐるみショー。
松ガールさん達がひしめき合い、各キャラの一挙一動に黄色い声援が飛ぶ飛ぶ!
すみません、私は、まだその域には達していません。
ただの着ぐるみにそこまで…と、羞恥心リミッタが作動してしまい、
一緒に盛り上がれず終わりました。

ずっと一緒に会場を巡ってくれた三河の十四松ガールさん、
その他の松ガールさん達、
親切にしていただき本当にありがとうございました!
もし独りで参加していたら、独特の空気に馴染めず、
ファンを辞めていたかもしれません。
誰かと作品愛を分かち合えるって、幸せだなぁ。





これが戦利品w
全松推しなので、全キャラが付いているものばかりです。
クラッチバッグが思った以上に大きくて、
これ持って電車に乗るのが恥ずかしかった…。
ネットでも、おそ松さんの中古グッズを買い漁っています。
でもそれを家族にも見せられず、
段ボール箱の中にこっそり溜めるだけ…。

左下のサンテPCクリアファイルは、
松ガールさんから、今ならサンテPCを買うとオマケでもらえるという情報を得て、
帰宅後速攻で薬局へ走り、サンテPCを買い占めてゲット。
サンテPCが5個しかなかったので5枚しかもらえず、
トッティがおあずけ状態です。

普段コンタクト愛用者なので、
目薬は幾つあっても困らないほど使うのですが、
サンテPCは、コンタクト装着中は使えないヤツで残念!



けいおん!…ついでにばくおん!

2016年07月22日 10:35



夏休みだよ!読書感想文の季節だよ!
てことで、図書館でけいおん!全4巻を借りてきて読みましたよ。

アニメは断片的にしか観たことがなかったので、
原作を読んでやっとキャラやストーリーがバッチリ把握できましたよ。

最初横にコマを読んでいて、話が噛み合わないなぁと思ったら、
まさかの縦読み4コマギャグ漫画でビックリしたわ。
しかも、バンド漫画なのに、
漫画では再現できない音や歌の表現をバッサリ省いて、
明るく楽しい女子高生の部活動に重きを置いた斬新なストーリー。
そして、なんったって個性的なキャラがイイね!
特に、ドラムの律ちゃん!
後は、唯ちゃんと澪ちゃんの電波的な作詞センスに脱帽!

正直、アニメを観ていた時は、楽器やバンド活動に関して無知だったので、
それほど面白いとは思わなかったけど、
今は自分がウクレレを始めて音楽用語も分かるようになり、
仲間と楽しくライブに向けて練習しているので、
けいおん!のネタがアルアルで、共感して凄く面白く感じたんですよね。
こりゃ図書館貸し出しでなく、バイブルとして買い揃えにゃならんね。
ぜひアニメ再放送してくれないかな~今なら全部録画して永久保存するなぁ。
再放送してくれたら、それを観てさっそく滋賀の豊郷まで聖地巡礼に行くよ!

作者は男性なんだね、巧く女子高生の心理をネタにしていてスゴイなぁ。
マッタリしていて、青春していて、エロも少なく、話の終わりも潔く、
人気が出たのもうなづけます。

それに比べ、性格の悪いキャラと酷いバイクウンチク、泣き顔エロ描写だらけで、
こんな女子高生いるかよ!とツッコミまくりな、ばくおん!
ばくおん!がけいおん!のパクリなのは理解していましたが、
けいおん!を読んだら、改めてばくおん!の節操のないパクリっぷりに苦笑い。
1巻の地点で、もう買うのをやめよう…と思うほど酷かったのに、
気付いたらちゃんと読み続けています…。
来夢先輩と聖ちゃんと千雨ちゃんはカワイイからね~。

ちょうど2日前に、ばくおん!8巻が出たので、ついでにそれにも一言。
「可変バブル」と「エヌサカ線」の2か所が、
誤植なのか、作者が素で間違えているのかの判断に苦しみました。
誤植なら、単行本化する時に修正するよね普通。

あ、そういや、けいおん!の大学生編の、けいおん!collegeも読んだけど、
…蛇足過ぎて、読んだのを後悔するほどツマラなかったです。
高校生ならまだしも、大学生になってもあのキャピキャピなノリは、さすがに痛いだけ。
高校生編だけで止めておいた方が引き際が綺麗だったのに、もったいない。


ガンダム00 リボーンズガンダム

2016年07月07日 14:22



まだ夏も序盤だというのに、暑い日が続きますねぇ。
おかげで、クーラーのキンキンに効いた部屋に引きこもり、
ラジオを聴きながらのガンプラ作りが捗ります。

今回は、今まで全く食指の動かなかったガンダム00より、
リボーンズガンダムです。

ダブルオーは、1期はなんとか通しで見たものの挫折して、
2期はスルーしちゃったんですよね。
はて?ダブルオーにこんなガンダムいたっけ?
とパッケージをとって見てみたら、
どうやら2期に登場したラスボスガンダムらしいですね。
どうりで知らないはずだわ。





という事で、完成。
カッコイイですねぇ!

詳細に興味のある人だけ追記へどうぞ!


[ 続きを読む ]

今春スタートのアニメ

2016年05月30日 23:57

最近アニメに疎く、気が向いたらCSのアニメチャンネルで再放送を観る程度ですが、
今春スタートしたアニメは珍しく3本、リアルタイムで観ています。
まぁガンダムとマクロスというビッグネームだからチェックしてるだけですがね。
それぞれ2ヶ月観た感想です。

■ガンダムユニコーン RE:0096
新規アニメでもないのに、もうストーリー完全に分かってるのに、
それでも毎週ワクワクして観てしまいます。
やっぱり絵が綺麗なのはイイネ!
低予算の深夜アニメとはクオリティが違うのだよ!
ミネバ様とマリーダの可愛さと、グリグリ動き回るMSを全力で堪能 (*´∀`*)
デカくて躊躇していたクシャトリヤのガンプラに手を出しちゃいそうでガクブル。

■マクロスデルタ
ついにマクロスまでアイドルユニット化してしまいました…。
第一話で、もう観る気が失せました。
期待していたバルキリーも大してカッコ良くないし。
歌姫ありきのマクロスだからと我慢して見続けていますが、
もうね…いくら流行りだからって、女が群れて歌う&戦うアニメだらけでウンザリ。
リアルでもアニメでも、女が4人以上群れると、とたんに煩くて鬱陶しいです。
声優が、配役になりきってリアルの世界でも歌って踊る風潮も嫌い。
私は昔から、声優は裏方に徹して表に出てくるなと思う性格なのです。

■ばくおん!!
上で、女が群れてうるさいアニメが嫌いと言っておきながら、
ばくおんやけいおんやガルパンみたいな女子高生の部活動アニメには、
不思議と嫌悪感が湧かないです(ただしラブライブ除く。)
原作も好きですからね、そりゃ観ますよ。
来夢先輩が大好きなので、
OPの先輩&ZX12Rの爆走シーンだけでも幸せな気分です。
ビックリするくらいのペースで原作を消費してるんだけど、
1クールしかやらないのコレ?
たぶんスタッフが来夢先輩と言うキャラを理解してないらしく、
原作での来夢先輩の大切なしぐさをアニメでは端折ってて、
そのせいで彼女の魅力が半減で残念。
先輩がたづ子から在籍証明をもらうシーンなんて、
原作でも意味が深いシーンなのに、
アニメでは中途半端に端折って差し込むもんだから、
なぜセンパイがソレを欲しかったのか初見の人には意味不明。
EDでもラーメン好きに描写されている聖ちゃんにとって、
北海道でラーメンを食べるシーンは大事なのに、それも丸っと端折られズコー。
逆に、神がカタナに乗って降臨とか、押し掛け番長とか、
そういうバイクオタにしかウケない小ネタこそカットすればいいのに、律儀に描くなよ。
原作では千雨が登場して以来、千雨のツッコミ目線にシフトしつつありますが、
アニメの千雨ちゃんは、やっぱりスタッフが彼女の魅力を理解してなさそうで、
なんだか薄暗いキャラで終わりそう…。
恩沙ちゃんと凛ちゃんは、エロシーン満載で煮るなり焼くなり好きにどうぞ。


ガンダム鉄血のオルフェンズ グレイズ改&流星号

2016年05月19日 05:00




いやーオルフェンズ面白いねー!
本放送はとっくに終了していますが、私はアニマックス組ですので、
クライマックスはまだまだ先ですよ。
ネタバレが嫌だから、公式HPも観れやしない。
第二期が始まる秋までには追い付くよ!

で、今回は、メインのバルバトスには目もくれず、
サブメカのグレイズ改と、そのリメイク機・流星号です。
毎度のことですが、オルフェンズ談義に興味のある人だけ、
追記をご覧ください (;´∀`)


[ 続きを読む ]

今日は一日アニソン三昧

2016年04月30日 17:55

今日はNHKFMで、久々のアニソン三昧の日です。
9時から深夜1時まで、16時間アニソン漬けです。
パーソナリティは、しょこたん達アニソンアカデミーの面々。

毎週アニアカを聴いてはいるものの、
実は、しょこたんのはしゃいだMCが苦手で、
普段の2時間を聴くだけでもドッと疲れます。
でも、時々ゲストのトークが面白かったり、
年代別アニソンランキングで貴重な音源がかかるので、
聴くのが止められません。

今のところ、おっ!と惹かれる曲のオンエアは無し。
というか、最近アニアカでかかったばかりの曲が多くないかい?

今日は、アニソン三昧をスマホでフル録音。
今夜は青春ラジメニアと放送時間がかぶるのですが、
SIM無しWiFi運用しているレグホンも活用してダブル録音ですよ。
アニアカもラジメニアも似たようなアニソン番組ですが、
パーソナリティの巧さと絶妙なリクエストのラジメニアの方が好きです。

どちらの番組も曲をフルサイズ流してくれるので、
毎週録音し、音源をmp3化して波形編集ソフトで切り取って収集しています。
これが、昔のカセットテープ編集を彷彿させる作業でとっても楽しい!
最近のアニアカは、曲間が狭過ぎて編集しにくくなってきましたがね。

こうして収集したアニソンが溜まる一方なのですが、
新旧問わず、作品を観ていないアニソンは、
どんな良い曲でも全然脳に残らず、いつまでも覚えられないね。
やっぱりアニソンは、OPEDの映像とセットで脳にインプットするもんだなぁ。




最近の記事