ちょい乗り八百津

2017年10月14日 19:25

せっかく大好きな10月になったというのに、
歌とギターの練習が捗らず、気が重い毎日です。
11月末までに、まだ大事な出演が3つ残っています。
バイクに乗る暇があるなら練習しろよと言われそうですが、
バイクの保守&リハビリを口実に現実逃避に出発!





いつもの丸山ダムで、工事の進行具合を定点観測。
展望台周辺はどんどん工事を進めていて、
ついに入口でガードマンに阻まれるまでに。

ここが、いつも休憩に寄る丸山ダム展望台。
元々は丸山ダム建設時の索道の基礎です。
この場所は道路に案内も無く、現在この先は行き止まりとなっており、
知ってる人しか訪れない穴場…のはずなのですが、
なぜか訪れる人が多く、
平日昼間に遊びに来ても、誰にも会わなかったという事がありません。
ちなみに、地元では有名な心霊スポットでもあります。





マムシ注意看板が乱立。
リアルな写真で警告されるとビビリます。





オオスズメバチの巣まであります。
ちょっと待て今日の私は全身黒ずくめなんですが (((゚Д゚)))

写真の奥では、絶賛工事中。





前回より工事が広がっている丸山ダム左岸。





展望台にも、新たに計測器が設置されて稼働しています。
この場所に、新丸山ダムの天端が渡る予定です。
今は周辺の工事だけですが、堤体に着工したら、
この展望台も立ち入り禁止になってしまうのでしょうね。
何年先の事か分かりませんが…。





ツクツクボウシの声を聞きながらコーヒーブレイク。
おそ松さんクリアファイル目当てでセブンイレブンに通っていますが、
キャンペーン対象商品が全部チョコレートなので、
ひたすらチョコを食べ続ける日々。
もうチョコ飽きた~ (;´Д`)

10月中旬になるというのに、前日の気温はほぼ30℃。
夜はクーラーをかけて寝ました。
どうなってるんだ今年の気候は…
この日も蒸し暑く、半袖シャツにパーカーをはおっただけですが、
少し動くだけで汗ばむほど。

休憩していて、ふと振り返ったら、
作業員2人が静かに計測器で作業していてビックリ。
いつの間に背後を取られた!?
うかつに鼻歌とか歌ってなくて良かった~

作業員が立ち去ってしばらく後、
そろそろ帰ろうと振り返ったら、2人の老夫婦?が静かに佇んでいてビックリ。
またしてもいつの間にか背後を取られた!?
うかつに屁とかしなくて良かった~

こんな感じで、なぜかいつも人がやって来る、不思議な場所です。
マムシだのハチだの工事だの気配のない人だのにビビリながらでは、
ちっとも気が休まらないので、他の休憩場所を探すか~ (´・ω・`)





そのままR418を快走し、新旅足橋に寄り道。
いつもただ渡るだけで、なんとも思っていませんでしたが、
よく見ると、凄い高さの橋だなぁ!
歩いて真ん中まで行ってみようと思いましたが、
ビビってすぐ引き返しました。





r353潮見~r402久田見の山村部をまったり流し、
r83小屋ヶ根峠をグリングリン旋回して、
再び八百津の中心部へ戻りました。
ちょい乗りには最高の周遊コースだな!
今度はこの辺りで新しい休憩ポイントを探そうかな。





五宝滝という看板があったので、見に行ってみる事に。
駐車場から歩いて滝周遊コースの入口まで来ましたが、
この日はスマホしか持ってなかったので、今回はここまで。
紅葉が綺麗な時期に再訪し、
ちゃんとしたカメラを持って滝巡りすることにします。





滝公園にある民宿の庭にヤギがいました。
リアルなユキちゃんカワイイ~(*´∀`*)

以上、150㎞のちょい乗りでした。

今日、3つのうちのひとつが終わって気が楽になったので、
久々にブログを書く気になりました。
グダグダな演奏でしたが、気を取り直して練習練習! ( ;∀;)
あと1ヶ月が修羅場!


美濃板取ツーリング

2017年09月28日 10:36

彼岸を過ぎて、やっと涼しくなってきたので、
車検以来3ヶ月ぶりに、お日様の下でバイクに乗りました。
2週間ほど前に夫がアルティシアに乗った時、
燃料詰まりの不調が再発したようなので、
まずはエンジンをぶん回し、様子を見ながらR41を北上。
あれ?息切れもせず調子いいな。





関の道の駅平成で、いつも通りパンを調達。
出来立てホヤホヤの国産和栗パイも買いました。
せっかくなので、その場でアツアツをいただきました。
美味しかったー!

ちょうど秋の交通安全週間で、
道の駅にはお巡りさんや地元の方々がたくさんいて、
やって来たドライバーに安全運転を訴えていました。





道の駅平成のすぐ近くの、清兵衛淵という所。
普段は素通りするのですが、
彼岸花の絨毯になっていたので寄ってみました。





清兵衛淵は、底まで見えるほど水が透明な淵なのですが、
なぜかいつも謎の泡が漂っていて、あまり綺麗な風景ではありません。





中之保からr58で飛騨金山に抜けたので、
岩屋ダムに寄り道。
ここには何度も何度も訪れているのに、
今回初めて、ダム堤頂部に一般車が入れる事を知りました。





堤頂道路の縁石に腰かけて、
綺麗なダム湖を見ながら、道の駅のパンと缶コーヒーで休憩。
しかし今日は暑いなぁ!
ジャケットを脱いで半袖Tシャツ姿に。

道の駅平成でいただいた交通安全グッズをのぞいてみました。
ブラックガム、ウエットティッシュ、反射バンドと実用的なものばかりでありがたいです。
反射バンドは、手首にペシッと当てると、クルンと丸まって巻きつくヤツです。

岩屋ダム付近の濃飛横断自動車道が開通していたので、
郡上方面へと走ってみました。
岐阜は、縦(南北)には主要国道が走っていて楽なのですが、
横(東西)移動は山越えが多くて大変です。
その不便な横移動に、ひとつ便利な道が出来ました。





R256を西に走ってR156に出て、道の駅美並に寄り道。
道の駅裏手の川の瀬で、カヌーの練習をしていました。
楽しそうで、いつまで見ていても飽きない!





もう帰ろうかと、そのままR156を南下したものの、
混雑する美濃や美濃加茂を通るのが嫌になり、
急きょ、r81で板取方面へ。
R256を北上したら、モネの池の付近は平日でも賑わっていました。
私も池に寄ってみましたが、もちろん旬は過ぎており、
それほど綺麗ではありませんでした。
それでも、平日の昼間なのに、
池をグルッと取り巻き、ジッと池を見つめるビッシリの人だかり。
シュールな光景だ…。





相変わらず綺麗な板取川を横目に、どんどん北上。
アルティシアは、全く息切れなく絶好調!
私の右脚も、ロキソニンをドーピングしたおかげでまだ耐えられます。





タラガトンネルより奥にある、川浦(かおれ)渓谷へ。
いつか紅葉の季節に来たいと狙っている景勝地です。
今回は下見にやって来ました。
橋の上から谷をのぞいてみると、うーわー!凄い!
ナニが縮こまる高さです。





遊歩道を歩いて展望スポットまで行きましたが、
もう日が傾く時間帯で、逆光でイマイチでした。
それに、こんなちょっとした距離でも、坂道を歩くとヒザに響きます。
ここからの絶景を拝むには、あと1か月後、午前~正午くらいが勝負だな。

川浦渓谷を後にし、R256を南下して帰りました。
久しぶりに岐阜市のど真ん中を抜けて帰ってきましたが、
岐阜駅周辺は、なんだか名駅なみにオシャレになりましたね。

涼しい季節になったと思ったのに、この日は終始暑かったです。
気温も29℃あったそうで、ライダーの体感的には30℃以上の気分でした。
キャブと右脚の調子を見るためのちょい乗りのつもりが、
あまりに楽しくて、走りも走ったり270㎞!
ナイトランの時は痛み止めを飲んでいなかったので、
50~80㎞くらいがヒザの痛みの限界でしたが、
痛み止め薬を飲めば、長距離にも耐えられる事が分かりました。
ナイトランも好きだけど、やっぱり景色を楽しんでこそのバイクですね。
最高の青空の下を走れたのは良かったですが、
至る所で香るキンモクセイの芳香にちょっと酔いそうでした。


リハビリナイトラン3

2017年09月01日 10:45



8/31、長かった夏休みも最終日。
関東では台風の影響で、日中でも20℃ほどにしかならなかったそうですね。
名古屋は相変わらず34℃もあり暑かったです。
でも朝晩は涼しく感じられ、クーラーをかける時間も減ってきました。

夜の外は、涼しい秋風と虫の声。
こんなに気持ちの良い空気だと、バイクで走りたくてムズムズします。
今宵も、バイクの点検維持と右脚のリハビリという名目の深夜徘徊に出発。
美濃方面に向かえば、気温は20℃前後で超快適!
道の駅にわか茶屋に到着した頃には、
ホットコーヒーが恋しいほどに体が冷えました。
しかしたくさんある自販機は全てコールド飲料のみ…。

隣のコンビニまでホットコーヒーを買いに行くほどでもないので、
自販機のコールド缶ミルクティーを飲んで帰宅。
半月なのにとても明るくて大きな月の夜でしたが、
星も負けじとたくさん輝いており、綺麗な秋の空を満喫できました。

今回は往復80㎞の走行に耐えられました。
でも、やっぱりこれがヒザの限界です。
最近はヒザよりも、内腿の筋肉(内側広筋)がピキピキ痛むようになりました。
うかつに内腿を触ると、感電したかのような激痛が走って悶絶します。
着圧タイツを履くようになったら、内側広筋がサポートされ、
少しは痛みが緩和してきました。

子供達に学校給食があった頃は、
夏休みなんてとっとと終わって学校に行って欲しい、と思っていましたが、
今では、夏休みが終わるのが少し憂鬱です。
9/1から2学期、高校生の子供達の弁当作りを再開しなければなりません。
クーラー依存でダラけきった心と体も、立て直さないといけません。

でも、長かった大嫌いな夏が、今年も無事終わりました。
やっと私のターン! ヽ(*´∀`)ノ


アルティシアのブレーキメンテナンス

2017年08月31日 23:12



以前も書きましたが、アルティシアのブレーキフルードは、
もう10年くらい交換していません。
ブレーキの効きを気にしないズボラというのもありますが、
フロントマスターシリンダーのフタのビスが見事にナメており、
そのまま固着して、そう簡単には交換できない状態だったからです。

しかし、フルード量がLOWを切っており、
アジャストを目いっぱい調整してもスカスカな握り心地。
制動距離も長く、これではさすがに整備不良なので、
夫と長男にお願いして、ブレーキフルードを交換してもらいました。
本来は6月の車検前にやっておかなきゃならなかった事ですけどね (;´∀`)





ビスの溝を切り直し、10年ぶりにマスターシリンダー御開帳!
ビス穴が真っ白に腐食していました。
少しづつ古いフルードを排出しつつ、
新しいフルードを継ぎ足し交換。
スカスカだったシリンダー内が、フルードに満たされてパンパンに。





リアのフルードとブレーキパッドも交換してもらいました。
パッドの対応車種にまだ「アルテシア」と表記があるのが嬉しいですね。
こんな些細な事でも喜べるのが、マイナー車オーナー。

今まで私は、ARTESIAをアルティシアと記述していますが、
アルティシアとルビを振ってるのは、この世で私だけかも (;´Д`)
正しくはアルテシア、またはアルテーシアのようです。
でも今更訂正できないので、
私はこのまま意地でもアルティシアと表記し続けます。

つい今までのクセでギューッと前後ブレーキを掛けてしまうので、
メンテ後の強力なガッツン制動に慣れず、何度か放り出されそうになりました。
本来ブレーキとはこんなに効くものだったのか、恐るべし ((((;゚Д゚))))


リハビリナイトラン2

2017年08月18日 11:39

バイクのバッテリー維持のために、昨夜も深夜徘徊に出発。
セル一発始動、点火系、燃料供給系、バッテリー、問題なし。ホッ。

関方面に向かったものの、行く手はもの凄い稲光が走っています。
怖いので方向を換え、春日井方面へ。

ニュースを見ると関東は雨続きで肌寒い毎日だそうですが、
名古屋は日照は少ないものの蒸し暑いです。
まだまだ夜しかバイクに乗る気になれません。





春日井方面も稲光が走り始めました。
夜風は涼しいのですが、秋風ではなく、
今にもゲリラ豪雨が降りそうな冷たい風です。

真夜中のはぐれコンビニに入り、コーヒー休憩。
ついに、ホットコーヒーを楽しめる季節に突入です。

私は普段、サークルK(もう絶滅寸前なので今はファミマも)とセブンイレブンにしか入りません。
今回、それらではないコンビニを利用したのですが、
ここのコーヒーはどうにも口に合わない…
どうしても飲み切れず、半分捨ててしまいました。
コンビニコーヒーは、どこも美味しいものかと思ったのですが、
そうでもないんだなぁ。

雷が怖くて、40㎞しか走りませんでした。
帰宅後すぐ、雨が降り始めました。
稲光が酷かった美濃方面は、100㎜を越える豪雨だったそうです。
行かなくてよかった~

右ヒザは相変わらず痛く、ステップに乗せるよりも、
ブラブラさせている時間のほうが長かったです。
でも、停止中に右脚でバイクを支えるのは、
ヒザ裏の筋が伸びて気持ちがいいです。
なんとか10月までに、
100㎞以上の走行に耐えられるくらい回復して欲しいなぁ。




リハビリナイトラン

2017年08月02日 20:09



昨日から8月になりました。
昨日の午後は比較的涼しく、
久しぶりに午後からエアコンを切って過ごしました。
夕方にはとても涼しい風が吹き、秋のようでした。
引きこもりの私が言うのもなんですが、
今年は去年より暑くない気がします。
今のところ。

もう2か月バイクを放置したままなので、
バイク様のご機嫌を伺ってみました。
…あぁ、やっぱりスネちゃってますね、
エンジンがかかりません。

バッテリーチェックしたり、
外部燃料フィルター周辺をチェックしたりしつつ、
セルをギュルンギュルン回しまくっていたら、
30分ほどしてようやくエンジンがかかりました。
不機嫌だった原因は…分かりません ┐(´д`)┌
四苦八苦したおかげで私は汗だくだよ。

せっかくエンジンがかかった事だし、
セル回しまくってかなりバッテリーを酷使してしまったので、
もう22時半でしたが、充電がてらひとっ走りする事に。





R41を北上し、
R248バイパスのはぐれコンビニでコーヒー休憩。
気温は24度ほどで超快適!

広い駐車場の隅っこで、目立たないように休んでいたら、
私のすぐ隣に車が停車しました。
こんなに広いガラガラの駐車場なのに、
なぜピッタリ隣に停まるんだよ…。
しかも、私がコーヒーを味わっている目の前で、
車の窓を開けてタバコを吸い始めました。
とても気分を害し、即刻立ち去りました。
タバコとそれを吸う人は、
どうしても許せません。

家の近所のGSで給油し、
タイヤのエアチェックをして帰宅。
70kmほどの保守乗りでした。
私の今の右脚の状態では、これが限界です。
先日、右膝を曲げた状態を維持するのが痛くて、
車の運転が辛いと書きましたが、
バイクの乗車姿勢の角度でも痛くて、
歯を食いしばって耐えました。
ちょい乗りですら当分楽しめそうにありません (´;ω;`)


アルティシアのユーザー車検

2017年06月05日 12:53

アルティシアの車検って6月だったよなー、と、
5月末にふと車検証を確認したら、おおっと!
早々の6/2に車検が切れるではないか!
慌てて夫に車検のネット予約をしてもらい、
車検期限の前日である6/1に、急いで陸運支局に行ってきました。
滑りこみセーフ (;´Д`)




今年からシステムが改正されたそうで、
書類は無料で入手でき、いちいち買わなくて済むようになりました。
ただ、今まであった整備記録票の配布は中止になり、
ネットでダウンロードするか、
検査所にある見本を自分でコピーして記入しなければなりませんでした。

検査コースは何度やっても慣れないもので、
ビクビクしていたら、察した優しい女性の検査員さんが、
付きっきりで世話してくれました。
素人丸出しな私に手ほどきをありがとうございました。
混雑する午前のラウンドでモタモタすると、
早くしろよという後方の受検者や検査員からの殺気を感じるのですが、
ガラガラの午後ラウンドはマッタリしていてイイネ。





車検シールのデザインが変更されました。
従来のサイズよりも大きくなり、透明保護シールからはみ出してるw
私のナンバーは3ケタなので貼るスペースに余裕があるのですが、
4ケタナンバーだと貼る場所が限定される、ギリギリのサイズです。

検査代・重量税・自賠責合計で、しめて18220円也。
2年前より自賠責が3000円も安くなっていてありがたや~

2年間の総走行距離、たったの5800㎞。
年間3000㎞未満…車検通してまで400㏄を維持するのがバカバカしいなぁ。
でも、アルティシアに飽きて乗らないワケじゃない、
私だってもっと乗りたいですよ、日本中走りたいですよ (`;ω;´)

なにぶん、バイクもライダーもポンコツなもんですから、
なかなか両者の息が合わないんですよ…

前後ブレーキに問題はありますが、
ただ今、アルティシアは絶好調!
入れ替わりに、ライダーの私が絶不調…

正月に痛めた右ヒザの前十字靭帯損傷は、
一時は調子よくなっていたのですが、
どうやら先日の木曽ツーリング辺りで悪化し、
仕事に支障でまくり、脚を引きずらないと歩けない、自転車もこげない、
アクセルに足を乗せるのさえ激痛で、もう車の運転すら危ない状態です。
車検の時も、ヒザがグラグラで激痛なのを必死にこらえました。
ここ数日は、足が全く上がらず、バイクにまたぐのも無理です。





本日、整形外科で、
一番ゴツい装具にバージョンアップしてもらいました。
3万円也 (;´Д`) ぎゃふん!
保険適用だから、後で7割戻ってくるけどね。
ということで、現在右足だけ、
ラスボスの攻撃にも耐えられそうな豪華装備となっております。

6月下旬に山梨方面へキャンプツーリングに行く予定でしたが、
この状態ではとても行けそうにありません (´;ω;`)


木曽キャンプツーリング

2017年05月23日 11:48



高校生の長男と次男が中間試験期になり、
2人の弁当作りをしなくていい日が出来たので、
そのタイミングでキャンプツーリングに行ってきました。

しかし2日目の夜に仕事、仕事明けにコーラス練習があるので、
すぐに帰れるよう、近場の木曽でまったりしました。





柿其渓谷を歩いたり…




阿寺渓谷に行ったり…





王滝周辺を散策したり…





割り箸やアイスの棒をとっておき、
溜まったらキャンプに持っていき、お焚き上げ供養と称して、
焚火の焚き付けに使っております。
去年はあんなに暑かったのに、
なんとガリガリ君を一本も食べませんでした。





両日ともよく晴れ、美しい残雪の御岳を望むことが出来ました。





5月中旬ですが、まだ所々で山桜が咲き残っており、
桜吹雪の中を走る事も出来ました。
450㎞ほどのツーリングでしたが、
キャンプでほとんど寝られず、その後の仕事と歌の練習はグッタリでした。

詳細ツーレポはこちら→’17木曽ツーリング(HP)




最近の記事