彷徨えるRaziko

2014年06月28日 06:00

この前、Razikoの強制アップデートが来たのですが、
GooglePlayがエラーになり、どうしても起動しませんでした。
Razikoのためにスマホを維持していると言っても過言ではないほどのRaziko依存症の私、
どうしてもGooglePlayに目覚めてもらわなければならず、泣く泣くスマホを初期化しました。

いつもGooglePlayを利用した後は、少しでも空きメモリーを稼ぐために、
強制インストールされるGooglePlay開発者サービスを速攻でアンインスコし、
GooglePlayのデータも全て削除していたので、
それが原因で正常に作動しなかったようです。

電話帳はノートン先生のバックアップを復帰させるだけだし、
買った有料アプリもGooglePlayのキャッシュから無料で再DL出来たので、
初期化→復帰は簡単だったのですが、
ノートン先生だけ、改めて3065円/年の月謝をとられちゃいました。
まだ有効期限が半年残ってたのに… (´;ω;`)

これを機に、GooglePlayも開発者サービスも、むやみに消さないようにしました。
あと、初期化→復帰が楽になるように、アプリを全部バックアップ取っておきました。

それにしても、GooglePlayも開発者サービスも、なぜあんなに激重なのさ。
こちとら、ただでさえ古い機種でメモリーがカツカツなのに、
この2つのアプリがキャッシュやアップデートをどんどん貯め込んでデータを膨らませ、
すぐスマホを不安定にしてしまいます。
バックグランドでスパイ活動してそうだし…。
ただアプリを配布&管理するだけの事で、
なぜ2つも重いアプリを常駐させる必要があるんだよ、どっちかに集約しろよ! ヽ(`Д´#)ノ

ご存知の通り、4月からradiko.jpで全国チューニングが出来る有料サービスが始まりましたが、
その代わり、radiko.jpに寄生しているRazikoが一歩退いて、
全国チューニングが出来なくなりました。




しかしRaziko現行バージョン(1.1.0212)から、エリアを記憶してくれる機能が付いたので、
位置情報ONで地元エリア、位置情報OFFでキャッシュエリアが受信できるようになりました。
しかもRaziko拡張では、2つのエリアをまたいで予約録音できる神っぷり!

実は位置情報OFF状態の時のエリアは、裏技を駆使して好きなエリアを選べるので(詳細は内緒)、
私は位置情報をON/OFFして、地元(愛知)と指定(主に大阪)を切り替えています。
全国の放送が聴ければ一番嬉しいのですが、
とにかく愛知と大阪さえ受信できれば、万々歳です。

そりゃ、ちゃんとまともに受信できるんなら、radikoプレミアムを契約してもいいよ。
でも、起動に位置情報を請求し、エリアを拾うのに3分くらいかかり、
そのクセ全然受信出来ずすぐフリーズするダメダメアプリだもん。
それに、聴きたい番組が全部夜の為、仕事で聴くことが出来ない私には、
どうしてもRaziko拡張の録音機能が必須なのです。

radiko.jpとの兼ね合いで、4月以降、何度も仕様変更し続けているRaziko。
使いにくくなってしまいましたが、削除せず、更新し続けてくれているだけでも感謝です。
なんとか裏技が塞がれる事なく、このまま存続してくれる事を切に願います (m´・ω・`)m

頑張れRaziko!




Wandroid #4 Pollution of The Heart その1

2014年06月06日 15:25




そろそろバグが出終わった頃と見計らって、Wandroidの4をDLしてプレイ開始。
モタモタしているうちに、もうとっくにWandroid5が公開されちゃいました (;´∀`)

●#4から、食事という概念が加わりました。
ダンジョンを探索してレシピを得ると、酒場にメニューが増え、
食べた料理によって、様々な効力が付加されます。
なにその不思議の国シリーズみたいなシステム (;´Д`)
しかし、ゲーム終了すると食事効果が消えてしまうので、
リセット依存症の私には使いづらくて、まだ1~2回しか食事をしていません。

●#4では、職業に錬金術師が追加されました。
あの懐かしのGB版外伝シリーズのアルケミストです。
と言っても、雲系魔法は使いづらいので、
外伝では一度もアルケミストを使わなかったし、
#4でも全く使い道がありません。
今回から忍者がアルケミストの呪文を覚えるようになったのですが、
今まで一度も唱えたことがないです。

●B1Fから早くも、カギ扉×3、トラップ、2000Gもぼったくる扉、ボス戦があり、
Wandroid史上最も難儀なB1Fでした…。
ボスを倒さないとB2Fに行けないなんて…。
ちなみに2000Gの扉は、すぐ隣の壁がシークレット通路になっているので、
わざわざ払う必要はありません。

●B7Fのボスを倒せば、ストーリー的にはクリアです。
B7Fのボスは何度でも出現しますが、嫌になるほど強いので放置しています。

●B7Fでは、グレーターデーモン、ウィルオーウィスプ、アセンションソウルと言った、
高経験値モンスターがわらわら出てくるので、レベルも爆上がりです。
B7Fを彷徨っているうちに、みんな呪文を覚えて上級職に転職出来ました。

●今回、後方支援キャラとして初めて狩人を採用しました。
強さは、盗賊よりちょっと強いくらい・・・?
罠解除要員としては頼りないので、結局盗賊はパーティーから外せません。

●クリアして称号も得たのに、B7Fより下に行けない…だと!?(;゚д゚)
もしかして#4はB7Fまでで終わりなのか?
…いやいや、まだモンスターやアイテムリストの空欄がいっぱいあるし、
ちゃんとB10Fまであるはず。
なのになぜ下に行く階段が無い!?
B7Fをウロウロしまくってもラチが開かないので、
仕方なく、再びB1Fから彷徨いなおし。
そしたら、なんと、B6Fを一歩も歩いていない事が判明 (;´Д`)
そう言えば、B5Fから階段を降りて、
B6Fに一歩踏み出したらいきなり暗闇だったので、
暗闇を探索するの面倒クサーと、後回しにしたままB6Fの存在をコロッと忘れてました _| ̄|○ il||li
B7Fは、B1Fから直通で行けてしまうので、
B6Fを探索していなくても、クリアできちゃいました。

●今さらB6Fを探索したら、ちゃんとB8Fへの階段がありました。
という事で、現在B8Fを探索中です。
ダンジョンが上下階に入り組んで複雑なのですが、
今回は全くメモを取っていません…。
途中で幾つかの彫像や人物や固定モンスターを見かけたのですが、
その場所も、どんどん忘れています。
彫像は何かイベントがありそうなんだけど…。
ついメモを取るのを怠ってしまうのは、オートマッピングの功罪だよなぁ。

…てことで、いつもの事ですが、面白過ぎて止められず、
生活に支障が出るほど廃人と化しつつあります。
B8F以降は、その2に続く。


ワルキューレの栄光

2014年05月23日 07:05



以前DLした、バンダイナムコの「ワルキューレの栄光」をプレイしました。
残念ながら、現在はもう配信していません。

ワルキューレと言えば、
80年代に発売されたナムコットのファミコン版「ワルキューレの冒険」が名作で、
それがよく作りこまれていて面白く、当時よく遊びました。
またいつかやろうと、今でもカセットと攻略本を大事に保存しています。
で、このちらのワルキューレの栄光は、
最近になってケータイ・スマホアプリ用に作られたシリーズの新作です。
サンドラとかズールとかマッコウとか、往年のキャラも登場して懐かしいねぇ!

で、内容はと言うと、見下ろしビューだった伝説と違い、
この栄光は、横スクロール型アクションRPG。
剣で敵を倒し、ジャンプを駆使して、ダンジョンを進んでいきます。

私はアクションがヘタで苦手なのですが、
こんなドンくさい私でも1日で簡単にクリア出来るほど、優しいゲームでした。
あまりに簡単で、すぐにエンディングになってしまったので、
え?もう終わり??とあっけにとられるほど。

操作も、ただひたすら敵をタコ殴りにすればいいだけで、なんのテクも要りません。
スタートからラスボスまで、ひたすら接近して叩くだけ。
強いて言うなら、
●上空斬り(ジャンプ→上+A)は、役に立つので覚えておくと楽。
●ラスボスは、持ってる飛び魔法を全部使って、なるべくHPを削ってから接近戦に突入すると楽。
●ラスボスは助っ人が登場するまでダメージを受け付けないので、最初から魔法を使わず温存するように。

4段ジャンプ+ウィングブーツを手に入れてからは、
面白いようにフワフワとジャンプ出来て、とても爽快!
アクションゲーというより、完全にジャンプゲーです。
空を飛ぶ夢を見ているようで、気持ち良いです。

ステージによっては、ただ泳ぐだけだったり、
グラディウスばりのシューティングステージだったりすることも。
水中ステージは、湧き出す空気を補充しながら泳がないと窒息死しちゃうので、
けっこうハラハラしました。
シューティングステージは、むちゃくちゃスクロールスピードが速くて、
ほとんど敵が倒せん (;´Д`)

クリアしても、再び何周でもプレイできますが、
特に敵がレベルアップするわけでも、隠しストーリーがあるわけでも無いようなので終了。
うーん、もうちょっとボリュームが欲しかったです。
FC版のワルキューレの冒険の方が、まだ難易度が高くてやり込み要素も上です。

ところで、スキルの「ねこのきもち」ってなんに使うの???
全く使い道が無かったし、最後まで効果も不明のままです。
女神様教えてニャー (;´∀`)


不思議の国の冒険酒場 その3

2014年05月16日 11:45





前回の記事の続き。
半年かけてクリアし、やっとクリア後のアフターストーリーに突入したのですが、
その後、スマホ不調でメーカー修理に出したら、アプリもプレイデータも消失してしまいました (´;ω;`)

それからさらに半年、またアプリを買って、1からプレイし、
再びエンディングまで辿り着きました。
ちなみにプレイ時間53時間、クリアレベルは60でした。

その後、改めて裏ストーリーをプレイしました。
空き時間にちまちま進めて、やっと裏イベントも全部クリア出来ました。
トータルプレイ時間64時間、レベル99でした。
もちろんプレイ時間は、寝落ち分も含みますw

●序盤は、料理コンテストのために勝負メニューを数品残し、
あとは値段の高い順から店で売って金を集めます。
パーティーは残り物をひもじく食う!
とにかく店の売り上げを伸ばさないと、リーグがランクアップしないからね。

●最終リーグで七天使亭に勝ち、チャンピオンになってしまえば、
もう勝負メニューをキープする必要はありません。
その頃にはお金もたくさん貯まって食材を買うのに不自由しなくなっているので、
高額メニューを売ってお金を貯める作業も要りません。
お店には、余っている安い食材でテキトーに作った料理を出せばOK、
経験値の高い高級食材メニューはひたすら食う!
今までレベルより売り上げ優先でしたが、ここからレベル爆上げモードにスイッチ。

●裏ストーリーに突入すれば、もうパーティーのメンツはほぼ固定です。
私はシーラ、フレット、ミリアで固定。
いちいち全員のレベルを上げる必要はありません。
留守番メンバーは売れ残りを処理する残飯係。
レベルを上げたい3人だけ、最高級ドラゴン料理をひたすら食う!

●裏イベントは、普通に全てのステージを巡回すればだいたい見つけられます。
詳細は攻略Wikiを参照のこと。
ただ、つるはし入手5日後の装備入手イベントと、
もふもふイベントだけは、Wikiを見ないと気付かなかったぞ…。

●金にモノを言わせて毎日ドラゴン料理を食べまくり、
胃薬やローズケーキを服用してさらに強引に食べまくり、
寝ては食べ寝ては食べを繰り返して月日を進め、
ラストダンジョン攻略前にはレベル99にまで成長。
こんだけ食べたらシーラちゃんさすがにデブデブだろ (;´)Д`) =3 ゲップ

●大ラスボスは、不思議シリーズ恒例のスッテプ。
もちろん強いけど、シーラちゃんに華麗に千切りにしてもらいましょう。
最初から最後まで、シーラちゃん無双のゲームです。

●スッテプ退治後、過去ボスとの16連戦に挑戦出来ます。
もちろん初期のボス達はもはやザコと化しています。
裏ストーリーのボス達辺りでやっと手ごたえのある戦闘が出来ます。
何度でもチャレンジできるので、
フレットにスチールをかけさせて、ボスがドロップするレアアイテムを入手して遊ぶもよし。

プレイし直しも苦にならず、何度やっても楽しい!ハマる!
面白いゲームでした ヽ(*´∀`)ノ


不思議の国の冒険酒場 その2

2013年10月26日 06:53

blog13406.jpg

プレイすること苦節半年、やっと冒険酒場をクリアしたどー!
半年と言っても、プレイ時間より放置期間の方が多かったんですけどね。
だってやりだすと面白くて止まらないんだもん。
プレイタイム70時間、レベル54でのクリアでした。
いい話だった!登場人物もみんな素敵だった! ( ;∀;) ジーン

しかしクリアしたのはメインストーリーのみで、
まだクリア後のお楽しみがあるんですよ。
現在クリア後の世界を堪能中、てか放置中…。
長いよボリュームありすぎるよ (;´Д`)


●コショウと玉ねぎが慢性的に不足して大変でした。
特に玉ねぎはとにかくよく使う食材なのに、
調達場所も少なく、お店の入荷量も少ない困った食材です。
玉ねぎを求めて、フレットの店やオステンライン村に通う日々。
店頭に並べる隙も与えず、シュペック亭が買占めまくりでした。
今、我が家にはお義父さんが収穫した玉ねぎが大量に吊るし干ししてあるのですが、
それを見るたび、あぁ、これシュペック亭で買い取らせてくれないかな…と考えてしまいます。

普段料理していても、今夜はアジのひらきか…経験値低いな、とか、
今夜はロクスバーグだぜ!満腹値爆上がり注意!とか、
ガルーダの肉(鶏肉)を塩麹につけて焼いたけど、これ新メニューだぜ!とか、
昨日はイオン村に行ったから、今日はアピタ村まで買出しに行くか、とか、
実生活はすでに冒険酒場脳です (;´∀`)

●オステンライン村に玉ねぎを買いに行くついでに、畑に種をまくのですが、
撒くのはパイナップル目当てで黄金の種ばかりでした。
パイナップルジュースは手間や材料費がかからないわりに、
得られる経験値が高く、満腹度も低いので、
最後の最後までよく飲みました。
同じくサボテン酒もコスパと経験値が良いので、
黄金魚釣りも兼ねて、よく砂漠をウロウロしました。

●魚釣りで楽しかったのは、オッツ湖のサーモン・ウナギ釣り、
砂漠の黄金魚釣り、漁り火島の皇帝カニ釣りでした。
クリア前で最高の釣りポイントは、紫紺の森のサーモン・黄金魚・ウナギ・ドラゴンです。
ドラゴンが釣れるのは本当にありがたいです。
しかし、クリア後に行けるようになるくじら島が最高の釣りスポット。
プラチナマグロ・皇帝ガニ・ドラゴンが爆釣!
今までの釣りはなんだったんだ…というくらいウハウハな釣り場です。

●食材はドラゴンシリーズが、売値・経験値とも最高です。
ギバルト・パスでケモノ肉でドラゴンを呼び寄せては切り落としスキルで集める毎日。
紫紺の森で釣れるようになると入手が少し楽になりますが、
本編中は貴重でなかなか食べられません。
クリア後のくじら島でドラゴンが狩りまくれるようになると、
ドラゴン料理が食べ放題になり、レベルが爆上がりで幸せです。

●ギバルト・パスにもよく行きました。
ドラゴン狩り、ガルーダエッグ集め、そして、
入手から5日くらい経過すると再びゲットできるミスト草拾い。

●…とまぁ、食材集めが楽し過ぎるゲームなんですが、
あの食材が99個集まるまで帰らない!とか、
MPが残ってるうちは帰らない!釣り餌が残ってるうちは帰らない!とか、
主婦のガメつい部分が出て、
一度フィールドに出ると目一杯稼ぎたくなり、なかなか店に帰りません。
ついやりこんでしまって実生活に影響が出る為、プレイも控え目になり、
クリアに時間がかかりました。

●パーティーは、紫紺の森までは、シーラ・フレッド・アルターで固定でした。
ヴァイユ村のイベントの為に、アルターを外してミリアを加えてからは、
ずっとミリア固定となりました。
ミリアはHPも攻撃力も低いけど、
HP全体回復・応援とエアシールド・弓や魔法での全体攻撃は地味に便利。
でも酔っ払いおっさんが好きだったから、アルターを外す時は泣きそうでした…。
アルフィネとリーディアも少しだけ加えたことがあります。
仲間になるまで手間がかかるわりに、一度も使われないエーリアスって一体… (;´Д`)


クリア後の世界も、多分もうすぐ全イベントが終了できる予感。
クリア次第、その3に続く。


不思議の国の冒険酒場 その1

2013年05月30日 15:19

blog13205.jpg


ただ今、「不思議の国の冒険酒場」に大ハマり中 (;´Д`)

ケータイで不思議の国の鍛冶屋にハマってたクセに、
酒場はプレイしたことがありませんでした。
酒場がアンドロイドアプリになっていたので、これを機に酒場にもハマるぜ!

ストーリーは、とある国の酒場の若い姉妹が、
悪徳大型飲食店の脅迫や嫌がらせに立ち向かいながら、
親の形見の小さな酒場を一流レストランへと成長させていきます。
ミスター味っ子なシーラちゃんの頑張りに (*´∀`*) ハァハァ

●システムは、フィールドで拾ったり、戦ったりして、食材を自ら集め、
揃えた食材でメニューを考案し、それをお店で提供して売り上げ、
その売上金で装備や食材を揃え、よりよい食材を求めて、さらに手強いフィールドへ。
食材集め→料理→売上げで1日経過で、そのローテをひたすらこなして、
お店のランクを上げていきます。
こういった作業ゲーシステムは、鍛冶屋と一緒。
毎日同じ事の繰り返しなので、作業ゲーが好きな人じゃないとキツいです。

●メニュー考案は、人と会話したり、本棚をあさったり、
お店でレシピを買うことで、あらかた入手できます。
ヒントである程度レシピが見えているので、
普段から料理する人だったらすぐに色々作成できますが、
男の人とか料理に疎い人にはちょっと難しいかも。
冒険酒場2のまとめWikiがあるので、どうしても分からない人はカンニングしちゃえ。
私はとりあえずWikiは見ず、行けるとこまで自力で頑張ります。

●レベルアップも鍛冶屋2と一緒のシステムで、
戦闘勝利による経験値でなく、料理を食べてレベルを上げます。
最初の頃はお金も食材も全然無くて、少ない料理をお店に出すのが精一杯で、
主人公達はつねに空腹状態で、ゲームの中とはいえ、虚しさMAX… (´;ω;`)

ゲームも後半になって、金にも食材にも不自由しなくなると、
食べ物が無くてひもじかった生活から一転、
店の売れ残りをひたすら食べて消費する、残飯処理生活になります (;´Д`)
今日も店の売れ残りのササミカツとBLTサンドかよ!
他のものも食わせろ!と、仲間内で暴動が起きそうです…。

●3人パーティー制で、主人公シーラ以外の2人は仲間の中から選べます。
といっても、メンバーチェンジが面倒なので、
ずーっとシーラ・フレッド・アルターで固定ですがね。
転職概念がなく、スキルも少なく、その辺は鍛冶屋より面白味はありません。

●フィールドでは、落ちている食材を採取してまわり、
出現する動物や魚介類を狩ったり、釣りをしたりして食材をゲットするという、
ファンシーなモンハンという感じ。
ただ、自動生成マップだった鍛冶屋と違い、
固定マップ(しかも範囲が狭い)なので、
散策する面白さも、鍛冶屋に及びません。

鍛冶屋2のほうが好きだけど、
酒場もぶっちぎりで面白いです。
怪しい課金ゲームじゃなく、落としきりなのもイイ。

現在レベル35、お店も最高ランクにまで成長しましたが、
ストーリーが中盤なのか、もう終盤なのかも分かりません。

さぁ、今日も店の売れ残りのササミカツを腹一杯食べて、
食材集めに出発よ! ヽ(・∀・ )ノ ゲップ


続く。


Wandroid #3 Knife of The Order

2013年02月12日 20:33




wandroid#3、一旦クリアできました。
2週間ほどプレイした後1ヶ月ほど放置したらマップを忘れちゃって、
再開するのが億劫になって放置。
だからもう手を休めないよう、
一旦再開したら、1週間ほど家事をサボって集中的にプレイしてクリア。


●今回も縦画面・横画面どちらにも対応しています。
横持ちでプレイすると、左右ボタンが細くてタップしにくいよう (´Д⊂ヽ

●今回はワルキュリアを育ててみよう!と、ワザワザ女性キャラを育てたのに、
転職する時にいつものクセでロードにしちゃった…
女ロード… _| ̄|○ il||li

●女ロードで思い出したけど、
某所に性別・種族・善悪を替えてくれるポイントがあります。
利用しませんでしたがね。
いいもん女ロードでも ('A`)

●1から賢者を育てて、全ての呪文を覚えるのに、レベル40過ぎまでかかりました。
WIZ史上最遅の大器晩成っぷり _| ̄|○ il||li
あまりのレベルの上がらなさと呪文の覚えなさにバグかと思いました。
しかもエルフで育てたら、レベル50になってもHPが140とかどんだけ弱いの。

●#2ではダンジョン内のイベントメッセージをメモせずに進めたので、
物々交換イベントの時に場所を忘れてしまって困ったので、
#3ではちゃんとメッセージと座標を控えながら進めました。
ボルタックの広告はどんどん愉快になってくわw

●新たに鍛冶屋が登場しました。
ダンジョンで拾った素材を集めて持っていくと、色々なアイテムに加工してくれます。

●イレギュラー職業は、ワルキュリア、バードに加え、狩人、武道家が増えました。
でも転職しませんでした。
狩人、武道家、ワルキュリアのリッチな装備ばかり拾って、悔しい思いばかり。

●今回も、ロード(魔呪文マスター)/侍(僧呪文マスター)/忍者/盗賊/賢者/賢者というパーティーでした。
全呪文をマスターしたキャラが6人中4人もいると、サクサク徘徊できます。
中階層は歩くのがかったるいので、移動はTELEPORT依存だし、
B10Fまで行くと、1回の戦闘でモンスターがゾロゾロ出てきてウンザリするので、
もう贅沢にGHEHENNAを唱えまくり、ALL HEAL+2唱えまくり。
でも宝箱で頻繁にHP回復・MP回復が出るので、ダンジョン徘徊には全く困りません。


あと、B8~10F部分は追記のほうに書きました。
ネタバレが嫌な人は見ないでください。
行き詰まって泣きそうな人の攻略の参考になれば幸いです。


[ 続きを読む ]

is11t その7

2012年11月16日 16:45

スマホを入手して早や1年です。
といっても今や珍しいモノでもないし、スマホを使いこなせて当たり前な時代なので、
カテゴリを作ったものの、特筆する事もないです (;´Д`)

どんなに強制停止しても、勝手に再起動してバックグランドで動き回る、
マルウェアもどきのプリインアプリにイライラしております。
そんなにプリインアプリが嫌ならroot取って凍結すりゃイイと夫は言うけど、
そんなことしたらAUサポート対象外になっちゃうじゃん。

特に、たかが天気予報だけで個人情報抜きまくりな上に強制終了すら出来ない「お天気」と、
GooglePlayのアップデートのアンインストールし、利用規約に「同意しない」を選択しない限り、
消しても消しても永遠にインストールされ、バックでスパイ活動し続ける「開発者サービス」、
この2つのアプリは、怪しさMAX! 凸(゚Д゚#)

「DesktopVisualizeR」というアプリを使うと、
ホームのアイコンの画像や大きさを換えられます。
アイコン画像は、GooglePlayやネット上でアイコン詰め合わせを拾うなり、
「IconMaker」なんかを使えば、スマホ上でも手軽にアイコンが作れます(画質が悪いけど)。

ネット上で素材を集めて、アイコンを自作したる!
ホームを痛いアイコンで埋め尽くしたる!
とはりきったものの、いい素材が見つからず、
「iconfinder」という素材サイトで拾った画像とDesktopVisualizeRで、
アイコンを全部王冠にしてみました↓
…なんかもうこれでイイヤ ( ´Α`)
そのうちやる気スイッチ入ったら、アイコン自作してみたいです。




ホームは最初のうちはAndroidホームを使ってたけど、
昼寝が出来そうなほどもっさり。
IS11Tホームに変更したらサクサク過ぎて感涙。

9月頃にAUが、WiFiルーターをタダで配ってたので、ルーターを貰いました。
マッチング手続きはちゃんとしたけど、WiFi嫌いなので使ってません。
AUから「ちゃんとルーター使ってくれてますか?」って確認電話がかかってきたけど、
テキトーに返事しておきました。
箱に入ったままホコリかぶってます。

だって私のルーターに見知らぬ他人が勝手に入ってくるのとか生理的に嫌だし。
自分も他人のWiFiに乗るのも嫌だし。
3Gに高いお金払ってるんだから、3Gのほうがいいよ私は。






最近の記事