ガンダムSEED フリーダムガンダム

2018年01月25日 15:22

blog18030.jpg

【新品】プラモデル 1/144 HGCE REVIVE ZGMF-X10A フリ...
価格:1270円(税込、送料別) (2018/1/25時点)




今回のガンプラは、SEEDを作って覚えようシリーズ第3弾、
フリーダムガンダムです。
イージス、ストライクはまだ序の口ですが、
この辺から登場ガンダムの見分けがつかなくなってきます。
デスティニーに突入すると、もうオバチャンには何が何だか (;´Д`)





完成、これがフリーダムガンダムです。
うぉう!今まで眼中になかったけど、カッコいいな!

ここに来て、バンダイのSEEDのHGには2種類ある事に気付きました。
先に作ったイージス、ストライクルージュは、無印のHG。
そして今回作ったフリーダムは、HGCEという、HGの改良後発モデル。
全てのSEEDモデルがHGCE化しているわけではなく、
人気MSのみラインナップされているようです。
玩具屋で現在、HGとHGCEがごっちゃに陳列されていて紛らわしいです。
私は気付かずに、HGCEの方を買ってしまいました。


続きは追記にて。


[ 続きを読む ]
関連記事

オイル漏れまくり

2018年01月20日 13:29



長男がRF400RVのVCエンジンに興味を持ち、
冬休みにRFのカウルを外して、エンジンを触って遊んでいました。
私にはVCエンジンの構造はよく分かりませんが、
長男は、HONDAのVTECみたい!と感心していました。
ただ、そのVC機能を実走行で体感するには、
たぶん1万回転以上エンジンをブン回さないと、切り替わらないと思います。

アルティシアからバッテリーを外し、RFに載せてセルを回しましたが、
RFはもう5年ほど眠ったままなので、なかなかエンジンがかかりませんでした。
それでもなんとかエンジンがかかり、久しぶりにRFのエンジン音を聞きました。
おかげで、フロート室からドボドボとガソリンがだだ漏れ…。

長男はフルカウルバイクの整備性の悪さに辟易したようですが、
カウルを外したままバイクカバーをかけていたので、
まだ、RFをいじる気があるようです。
キャブを掃除したり、ゆがんだフレームも直してくれる気が多少はあるようです。

もし長男がちゃんと直してくれるのなら、
新しいカウルを換装して見栄えを良くして、
再びRFに乗ってもいいと思っていますが、いつになるやら。
ただ、本人はRFに乗る気はなさそうで、
アルティシアのほうに興味があるらしいです。





さて、そのアルティシアですが、
いよいよもってオイル漏れが激しくなってきました。
どこもかしこもオイルが滲んでいて、漏れ箇所の特定は出来ませんが、
たぶん右クランクケースのガスケットだと思います。

実はこの後、オイル受けとして腹下に置いておいたタッパを除けるのを忘れて走り出し、
タッパを後輪でバキバキに踏み壊してしまいました (;´Д`)





エンジン下部がオイルまみれでギットギトのアヒージョなんですよ (´・ω・`)
走行風でオイルが飛び散って、右足のジーパンが汚れて困ります。
これだけオイルを撒き散らして走ってるのに、
オイルゲージでチェックしても一向に減っていかない不思議。





前回の記事に書いたちょい乗りの最中に気付きましたが、
なんと左フロントフォークもアヒージョ! (;゚Д゚)
前回、同箇所のフォークオイル漏れを直してから、
まだ5年しか経ってないのに!

フォークブーツ装着前提のオイルシールでしょうから、
ブーツを外して乗っていれば、そりゃシールも早目に抜け易いでしょうが、
それにしても5年というサイクルは早いなぁ。
ブーツが無いほうがカッコ良くて好きだけど、付けなきゃダメかなぁ。


関連記事

バイク乗り初め

2018年01月19日 19:39

年末からずっと冬らしい冬の寒さが続きましたが、
今週は雪国でも雨になるほどの暖かさになりました。
特に昨日は、3月下旬並みの暖かさになるという予報でした。
バイクの保守乗りをするなら、この日しかない!





今回は、調子が戻ってきた右ヒザのリハビリとして、
ツーリングというより、軽く山道を歩くのがメインです。
場所は、岐阜の坂祝にある猿啄(さるばみ)城址。
R21を走っていると、坂祝の山の上にポツンと展望台が見えます。
なかなかの急斜面ですなぁ。





以前、鳩吹山に登った時に、他の登山者さんから、
この猿啄城をお勧めされた事を思い出したので、
今回来てみました。

登山口には、猿啄城の由縁が記された看板がありますが、
城に興味はないので素通り。





遠望からして急登かと思ったのですが、
登山道はよく整備されており、非常に登り易かったです。





30分もかからず、あっと言う間に山頂の展望台に到着。





山頂や道中には、何か神様が祀られており、
焚き火跡もあります。
元旦の初日の出スポットとして有名らしいので、
その名残でしょうか。





展望台から、木曽川とR21を見下ろします。
屏風のようにそびえる鳩吹山~西山の山脈が圧巻ですね!





名古屋方面を見れば、名駅ビル群、養老山脈、伊勢湾まで見渡せます。
写真では、逆光でイマイチですが…。
鳩吹山の方が登りごたえがありますが、
展望は断然こちらの方がイイね!
たしかに素晴らしいご来光が拝めそうな場所です。





展望台2階で、城主になった気分でコーヒータイム。
厚着して登って汗ばんだので、
上着を脱いでそよ風に当たります。
1月とは思えないポカポカ陽気です。

20分ほど休んだ後、
ヒザ崩れを起こさぬよう、脚運びを意識して慎重に山を下りました。
登って休んで下っても1時間かからない、超お手軽な山行でした。
ヒザも全然問題なかったので、
今年はどんどん歩く距離を伸ばしていきたいです。





ついでに、今渡ダムに寄り道。
子供達が小さい頃から、何度かダムカードを求めて訪ねたのですが、
いつも管理事務所のインターホンを押しても、
誰も出てきてくれませんでした。
今回こそは、と事務所を訪ねたら、
門には「ダムカード配布終了」の張り紙が…。
結局、今渡ダムのカードには縁がありませんでした。
カッコ良いダムなんですがねぇ。





R21の道の駅可児ッテに寄って、トイレをお借りし、
売店で買い物をしました。
そのままなんとなくR21を走り、鬼岩を越えて土岐へ。

土岐から恵那方面でも走ろうと思ったのですが、
風が出て冷えてきたので、多治見~愛岐道路に進路変更。
名古屋に住んでいた頃は、よく瀬戸街道から愛岐道路を抜けていましたが、
万年工事中だった志段味辺りを20年ぶりに通過したら、
さすがにもう工事は終わり、立派な6車線の道になっていました。
なんだか懐かしくて、そのまま砂田橋まで走り、大曽根経由で帰りました。

今年初のちょい乗りは、美濃加茂に向かって出発したのに、
なぜか名古屋方面からR41を北上して帰ってくるという、
自分でも訳のわからない迷走っぷりでした。

この時期にしては暖かい極上のバイク日和で、
お昼頃には15℃、その後も気温1ケタになる事はありませんでした。
しかし残念ながら、そんなバイク日和も束の間。
来週には今シーズン最強寒波が到来の予報です。


関連記事

ガンダムSEED ストライクルージュ + I.W.S.P

2018年01月09日 18:25



新年一発目のガンプラは、
SEEDを作って覚えよう第二弾、ストライクガンダムです。
…ちょっと待て、さすがに私でもストライクくらいは知ってるわ (;´Д`)

超人気作SEEDの中でも、ぶっちぎりの人気を誇るストライク。
初めてそのデザインを見た時、カッコ良すぎて脳に電撃が走ったもんね。
ただ、人気MSだけに、もう見飽きた感があります。

そこで、今回のキットは、オーブ軍がストライクをコピーして作った、
カガリ姫専用機のストライクルージュです。
しかも本編では登場しなかった、MSVの I.W.S.Pバージョンです。

ちなみにこのキットを買ったのは10年以上前でしょうか。
押入れの積みプラの一番下の地層から発掘しました。
積みプラの重みで、箱がクシャクシャになっています。
今までSEEDのキットには手を出さなかった私ですが、
唯一、これだけ発売当時に買ったようです。





正月に酔っ払いながら制作。
思った以上に塗装に手間取り、
苦戦するうちにすっかり酔いが覚めました。
代わりにシンナーの匂いに酔ってノックダウン…
てことで、2日がかりでなんとか完成。

ただでさえカッコいいストライクな上に、珍色ピンク!
そしてMSVならではのド派手な武装!
これが萌えずにいられようか!!

続きは追記にて。




[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事