ガンダムF91 ガンタンクR-44

2017年08月03日 17:38



ロトを作ったからにゃ、コイツも作らねば!
今回のガンプラは、F91のガンタンクR-44です。
サイズやコンセプトや変形ギミックがロトとほぼ同じで、
ロトの後継機と言われています。

F91は、ガンダム時系列から言うと、
UCより数十年後の世界になります。
ファンの間では比較的人気がある作品ですが、
何回観てもストーリーが心に残らないし、
安彦良和キャラは好きなのですが、肝心のMSがダサいし、
私にとっては、イマイチな作品です。

このガンタンクも、こんなの作品に登場したっけ?
そういや冒頭でシーブック達がコレに乗って逃げてたっけ?
という程度の記憶しかありません。
このキットは、パッケージがだまし絵みたいで、
ナンジャコリャ?と気になって入手したままストックされていました。
ロトのキットが発売された時、
そういやコレに似たガンプラ持ってたなぁ、ああR-44か、
と思い出して、引っ張り出してきました。





R-44の完成。
F91のMSを作るのは、これが最初で最後かも。

1/100スケールですが、手のひらサイズのミニメカです。
20年以上前の古いキットですが、4色の色プラ、ボンド不要。
アルミシールに加え、水転写デカールまで付いてるよ!

詳細は追記にて。



[ 続きを読む ]
関連記事

リハビリナイトラン

2017年08月02日 20:09



昨日から8月になりました。
昨日の午後は比較的涼しく、
久しぶりに午後からエアコンを切って過ごしました。
夕方にはとても涼しい風が吹き、秋のようでした。
引きこもりの私が言うのもなんですが、
今年は去年より暑くない気がします。
今のところ。

もう2か月バイクを放置したままなので、
バイク様のご機嫌を伺ってみました。
…あぁ、やっぱりスネちゃってますね、
エンジンがかかりません。

バッテリーチェックしたり、
外部燃料フィルター周辺をチェックしたりしつつ、
セルをギュルンギュルン回しまくっていたら、
30分ほどしてようやくエンジンがかかりました。
不機嫌だった原因は…分かりません ┐(´д`)┌
四苦八苦したおかげで私は汗だくだよ。

せっかくエンジンがかかった事だし、
セル回しまくってかなりバッテリーを酷使してしまったので、
もう22時半でしたが、充電がてらひとっ走りする事に。





R41を北上し、
R248バイパスのはぐれコンビニでコーヒー休憩。
気温は24度ほどで超快適!

広い駐車場の隅っこで、目立たないように休んでいたら、
私のすぐ隣に車が停車しました。
こんなに広いガラガラの駐車場なのに、
なぜピッタリ隣に停まるんだよ…。
しかも、私がコーヒーを味わっている目の前で、
車の窓を開けてタバコを吸い始めました。
とても気分を害し、即刻立ち去りました。
タバコとそれを吸う人は、
どうしても許せません。

家の近所のGSで給油し、
タイヤのエアチェックをして帰宅。
70kmほどの保守乗りでした。
私の今の右脚の状態では、これが限界です。
先日、右膝を曲げた状態を維持するのが痛くて、
車の運転が辛いと書きましたが、
バイクの乗車姿勢の角度でも痛くて、
歯を食いしばって耐えました。
ちょい乗りですら当分楽しめそうにありません (´;ω;`)


関連記事

ガンダムUC ロト・ツインセット

2017年07月28日 15:35



さぁて、行き場のなくなった積みプラを、
どんどん崩していくとしますか。
今回はガンダムUCより、ロトです。
エコーズのダグザ中佐とコンロイ少佐が乗っていた機体です。
戦闘用MSと言うより、特殊任務用の作業ロボットという感じですね。

デザインがそれなりにカッコイイし、
ダグザさんとコンロイさんは良い人だったし、
タンクに変形するしってことで、
そんな合わせ技で興味が湧いて入手したまま、ほったらかしだったものです。





商品名はロト・ツインセットです。
ロトは小型MSなので、1/144サイズに換算すると、
とても小さなキットになってしまいます。
その分、同機2体セットで嵩増しした珍しい商品です。
ノンスケールで大きなサイズにしてくれればいいのにと思うのですが、
1/144でジオラマを組みたい人には、
このサイズでないと困るでしょうし、しょうがないですね。

小さいので、老眼には組みにくい組みにくい…
やっと1機完成しても、まだ丸っと1機分ランナーが残っててトホホ~





関節部の軟質ランナーにより、ポリキャップなしでジョイント。
このプチサイズや軟質感に、
昔のボトムズガムやダグラムガムを思い出しちゃったじゃないか。


詳細は追記にて。


[ 続きを読む ]
関連記事

古い日記

2017年07月25日 16:40

子供部屋の押入れに詰め込んだ私物の撤退を迫られ、
少しづつ私物の移動を開始しております。
新しい移動先のスペースを空けているうちに断捨離の神が憑依し、
物を捨てる事に何の抵抗もなくなり、
雑誌や服やビデオテープなどを、もの凄い勢いで捨てています。
その中で、捨てよう捨てようと思い続けつつも、
今まで捨てられなかった物を、ついに捨てました。
それは、独身時代の日記です。





私は子供の頃から、絵や文章を書くのが好きで、
日記や絵画、読書感想文、レポートの類は喜んで提出していました。
高校生~二十歳くらいまでは同人サークルに参加して、
イラストや文章を書いていました。

二十歳で転職を試みたものの就職難でなかなか決まらず、
姉の住居に居候しながらハローワークに通っていました。
筆を持つ機会が減り、このままでは腕が鈍る一方だと不安になり、
始めたのが日記です。
その後、転職先が決まり、
名古屋で独り暮らしをしながら勤め、結婚するまでの期間、
21~25歳までの4年半、ずっと日記を書き続けました。





読んでみようとパラパラしてみましたが、
細かい字でビッシリ書いてあって、読む気になれない (;´Д`)





日記のネタの半分以上は、競馬とパチンコです…
私の黒歴史です… _| ̄|○ il||li

春と秋のG1シーズンになると、
予想、実況、反省の繰り返し。
新聞の出走枠の切り抜きまで貼ってある事も。
他にも、パチンコ店のあの台でどれだけ回っただの、
今日はいくらつぎ込んだだの、
過去に戻って当時の私の胸ぐら掴んで殴ってやりたいほど、
ギャンブルに湯水のように金を使っている記録ばかりです。

毎週のようにウインズへ行ったり、
平日の名古屋競馬場のガラガラなスタンドで一人ポツンと予想したり、
好きな馬や騎手を追いかけて新潟や小倉まで遠征したり、
徹夜で競馬ゲームをプレイしたり…
黒歴史ではあるけれど、それも今の私を形成した大切な思い出です。





ライスシャワー懐かしいな。
好きな馬の死に、泣きながら日記を書いた覚えがあります。
涙でノートがカピカピになっています。

競馬パチンコの記事以外にも、
職場の事、嫌いな人の悪口、好きな人への想い、
旅行やツーリングの事、見た夢の事など、
飽きもせず毎日、黙々と独り言を書き続けていて、
独り暮らしでよほど寂しかったんだなぁ…と、しんみりしました。

結婚が決まり、職場を退職した日で日記は終わっていました。
恥ずかしかったのか、彼(夫)の事はあまり書いておらず、
〇月△日に結婚式が決定、という程度に書いてありました。





時々、漫画で日記を描いています。
当時ガンビーが好きだったので、
自分の事をガンビーで描いています。
やっぱり馬ネタが多いですね…。

昔はあんなに絵を描くのが好きで、漫画家に憧れたのに、
しばらく描かないうちに今では全く絵が描けないし、
描きたいとも思いません。
ゲームも、結婚してやらなくなったら全く興味がなくなってしまいました。
こういう大人になってしまうのが嫌だったのです。
だから、せめて文章を書く楽しさだけは風化させたくない、
そういう気持ちで始めたのがHPであり、ブログです。
同様に、結婚を機に競馬とパチンコに全く興味がなくなり、
ビタ一文もギャンブルをやらなくなりました。

4年半の思い出が詰まった日記はかくして、
あっさりと処分されました。
夫や子供たちに読まれる前に処分できて良かった~
鉛筆からキーボードに替わってしまいましたが、
HPもブログも、細々と続けていきたいと思います。


関連記事


最近の記事