おそ松さん 春の全国大センバツ上映祭

2017年04月15日 16:55

おそ松さんが映画になって帰ってきた!
…と言っても、TV版を編集しただけの東映まんが祭りレベルですがね。
6人それぞれのエピソードに特化した6パターンの内容を放映するという、
特殊な上映スタイルです。
各松バージョンを全部見たい!が、金が無い! (;´Д`)
情けないですが、六松の中から更に3人をセンバツしました。
以下、観た順番に。

「チョロ松部屋」
公表エピソードは「面接」「ダヨーン族」
その他にも話題に事欠かないチョロ松、
もちろんアレやコレやなエピソードがテンコ盛りでした。
チョロ松の冴えわたるツッコミをたっぷり堪能できます。
でも、大画面でシコ松なんて、公開処刑にもほどがある…。
チョロ松エピで一番大好きな「寝かせて」が観たかったのに、
チョロ松ではなく、一松の方にエントリーしていました。
なんでこれが一松エピなんだよ、一松は屁こいただけじゃんか!

「カラ松部屋」
公表エピソードは「カラ松事変」「逆ナン」
カラ松って、でしゃばらずに脇に回るキャラだから、
目立つわりに、意外とメインのストーリーが無いんだなぁ。
あとカラ松は、チビ太がらみの話が多いので、
「チビ太部屋」と言ってもいいような内容です。
カラ推しさんには少し物足りない内容ですが、
大画面からあふれるカラ松の愛に萌え萌え~ (*´∀`*)

「一松部屋」
公表エピソードは「エスパーニャンコ」「一松事変」
目当てはたった一つ!一松事変!
あの爆笑の修羅場を見たいがために一松部屋をチョイス。
最高に笑えました!
一松の調教プレイが傑作の「風邪ひいた」を期待していたのに、
一松部屋には未エントリーでした、残念。

総評
OPは、兄松では「はなまるぴっぴ」、弟松では「全力バタンキュー」のようです。
六松全共通エピソードとして、「銭湯クイズ」「JRA赤塚カップ」「発表」。
なぜ銭湯クイズなのかは、シークレットエピ絡みだからです。
シークレットは、TV版で放送を見送られたお蔵入りネタを解禁。
あぁ、こりゃたしかにTVでは放送しない方がいいわ…という内容。
6つ子を知り尽くすトト子ちゃん、カワイイよ (*´∀`*)

ぶっちゃけ、映画館に出かけるほどのコアなおそ松さんファンは、
TV版を録画なりDVDなりで全話保存している人がほとんどだと思うので、
そういう人は推し松だけ観れば十分だと思います。
でも、何度も何度も観古したエピソードでも、
大画面で観ると、また格別で新鮮ですよ!



最後にノベルティー。
4/13までは、ポケットティッシュカバー(3種の中からランダム)。
14日以降は、クリアファイル(3種の中からランダム)です。
私がゲットしたのはこの絵柄でした。


関連記事

'16-17シーズン7~8日目 ダイナランド

2017年04月04日 15:22



3月最終週の水曜・木曜日に、
ダイナランドへ今シーズンの滑り収めに行ってきました。
春料金・駐車場無料になったダイナですが、
いまだ全面滑走可の積雪量です。

3時頃出発して6時頃ダイナに到着したのですが、
昨夜降雪があったようで、木が雪化粧をしています。
冬将軍様、援護射撃ありがとう!

水曜日はレディースデーなので、私は無料で滑らせてもらえます。
ただ、レディースデーのパスでは高鷲SPには行けないので注意。
私はあっちに用がないので行きませんがね。

独身時代の私は、仕事が水曜休みだったので、
夫によく、水曜日のダイナランドに連れてきてもらいました。
それ以来のレディースデーだねと夫に言ったら、
全く覚えていないってさ (;´Д`) エェェェ





3月最終週の奥美濃で、まさか新雪にファーストトラックが刻めるとは。
嬉しくて、つい指が写っちゃったよ。

正月スキーで右ヒザ靭帯を痛め、整形外科に通い始めて以来、
ずっと痛み止めの薬漬けです。
そのうちクセになって、痛み止めが効かなくなるんじゃないかと、
不安に感じるほど飲んでいます。
試しに薬を飲まずにゲレンデに出てみましたが、
ガリガリに凍ったピステン跡が痛めたヒザに凄く響き、
激痛でまともに滑れません。
歯を食いしばって数本滑るも耐えられなくなり、
10時半に早々に車に戻り養生。





昼食後は、ちゃんと痛み止めをドーピングして出撃。
午前はリフトに乗るのも憂鬱なほどヒザが痛かったのですが、
午後からはウソのように痛みがなくなりました。
ならばとモーグルコースへ行き、クローズの15時までコブ錬。
春営業でガンマライナーが終了しており、
モーグルコースまで行くには、アルファライナー経由になります。
アプローチに手間がかかり、思うほど滑れず不完全燃焼。





明日の最終日に全力を投じるべく、15時に早上がり。
午前・午後の養生中は、車内でプラモを作って暇つぶし。
簡単すぎて、1時間くらいで完成。

前回のダイナランドで、牧華の入浴券を家族分いただきました。
ダイナさんありがとう!
今回はその入浴券を使わせていただき、
牧華で温泉を堪能しました。
平日はスキー場も温泉も空いていてイイネー!





ダイナの駐車場で車中泊し、2日目。
これが今シーズン最後の滑走なので、
朝からロキソニンを服用し、ヒザにロキソニンテープを貼りまくり、
サポーターもガッチリキメて出撃!

今日は昨日ほど冷えず朝から気温が高め。
ピステン跡がグズグズと崩れるほど柔らかなバーンです。
今日は全く痛くないよ!
ロキソニン凄いねー怖いねー (;゚Д゚)
嬉しくて、今日も指が写っちゃったよ。





アルファ~神中A~から松を回してウォーミングアップした後、
10時にモーグルへ。
止まってしまうほどグズグズに緩んでおり、
簡単にノンストップで滑り切れるほど難易度が低いです。

午後からもモーグル。
コブは簡単なのですが、
モーグルからアルファ乗り場に行くまでが完全クサレ雪で、
オールスケーティングしなければならず大変。
どうやらフリースタイル板は、
ビンディングがセンター寄り=板のトップにかかる圧が高いからなのか、
普通のカービング板よりもクサレ雪に弱いようで、すぐ止まってしまいます。
皆がスイスイ滑っているバーンでも、私だけヒィヒィとスケーティング。
ダウンヒルもモッコモコのストップ雪でターンがヒザにひびき、
どんどんヒザが腫れて動かなくなってきました。
15時の終了時間まで、アクセスが悪い中を懸命に移動し、
なんとか1日で10本以上はモーグルを滑る事ができました。





15時からはベータに移動し、
ベータ終了までスカAのコブを数本滑って終了。
1日よく痛みに耐え、よくコブで遊びました。
満身創痍で今シーズンを終える事ができました。
18時くらいまで車内で仮眠し、21時頃愛知に帰宅。

今年は全く筋肉痛になる事がありませんでした。
全力で滑れなかったのもありますが、
ヒザを無理に回すような横着な滑りが出来ないので、
嫌でも正しいポジション&タイミングで滑らざるをえず、
後傾にならなかったおかげだと思っています。
それにしても、こんなにクサレ雪をスケーティングしまくっても、
全く筋肉痛にならなかったのは不思議です。
でも毎回ヒザが腫れてしまい、医者に怒られました。

よっし、これでヒザのリハビリに専念できるぞ!
来シーズンまでに、ロキソニン無しで滑れるようにヒザを回復させるぞ!
冬将軍様どうもお疲れさまでした。
どうか来シーズンも、たくさんの雪をお恵み下さい ヽ(*´∀`)ノ


関連記事

'16-17シーズン6日目 ダイナランド

2017年03月24日 12:10



ダイナランド2日目。
この日が今期のアサダイナ最終日でした。





朝一の締まったバーンは快適で、
α→神中A→から松→αのローテーションが楽しい!
しかし一本滑るごとに、
どんどん雪が緩んでいくのが、足裏によく伝わってきます。





神中A~から松の雪が緩んだら、
スカイラインに移動し、スカAのコブレーンへ。
右脚がコブに入る事を拒否し、ブルブル震えます。
下の方の緩めの位置から少しづつ試し滑りをし、
徐々にコブに慣らしていきます。
しかし10時半にはもうヒザが痛くなり、車に戻って養生。





昼食後、さっそくモーグルバーンへ。
グズグズに緩んでフカフカの、至福の春コブ状態です。
お隣のダウンヒルでは、
コースを閉鎖してスノーボードのスラローム大会が開催されていました。





コースの待ちも、リフトの待ちも全く無し、
休日なのに貸し切り状態です。
板をフリースタイルに換えたおかげか、
ドクター中松のジャンピングシューズのように、
コブをピョンピョンと弾むように滑る事が出来ます。
最高のコンディションなのですが、5本ほど滑ったら、
もう右ヒザがパンパンに張ってターン出来なくなりました…。
残念ながらモーグルコースから撤退し、
スカイラインに出戻り。





毎年真っ先に閉鎖になるチャレンジコースですが、
今期は全く問題なく滑走可能。

3連休最終日ですが、客入りは少なく、
スカイラインには昼過ぎになっても、
踏み跡の無いピステンラインが残っていました。
神中Aやから松も、それほどバーンが荒れず、
この時期にしては午後になっても滑り易さを保っていました。

15時過ぎる頃にはもう完全に足のバランスが保てなくなり、
2日目を終了しました。





この2日間、少し滑っては車で養生を繰り返していましたが、
車内では、食事の準備をしたり、
歌を歌ったり弾いたりして過ごしました。
おかげで、新しい歌の練習が捗りました。
我が家のローザは一般駐車場から離れた観光バスエリアに駐車させてもらっているので、
車内から音が漏れても安心です。

12~1月の雪不足には気を揉みましたが、
やっとシーズンインした我が家の都合に合わせてくれたかのような、
2~3月の冬将軍様の奮闘に大感謝!
それなのに、思い通りに滑れないもどかしさ (´;ω;`)

スキーに行った事がバレないように控え目に滑ったので、
全く筋肉痛にもならず、翌日の歩行にも支障がありませんでした。
なのにリハビリの触診で、スキーに行った事がバレました。
お医者さんは騙せないね~ (;´Д`)


関連記事

'16-17シーズン5日目 ダイナランド

2017年03月23日 11:52

前回のヘブンスで無理をして(無理をした覚えはないけど)、
リハビリ中の右ヒザをパンパンに腫らしてしまい、
医者に怒られ、ヒザに溜まった血を抜いてもらい、再びリハビリに通う日々。

その間に、無事に次男の高校受験も終わり、
これで心置きなく家族でスキーに行けるようになりました。
肝心のヒザはドクターストップ状態ですが、
それがどうした、私は行くよ! ヽ(*´∀`)ノ





3/19にして、今季初めてのダイナランドです。
しかし去年の同時期の瀕死状態とは別次元、
今年は春分の日になっても雪がタップリ!

2日間滑る予定ですが、そんなにヒザが持ちません。
1日目は、ちょうどバッヂテストが行われるので、
この日は2級検定を受けて余力を残し、
コブは明日の楽しみにとっておく事にしました。

朝一で2級検定を申し込み、
午後の検定までヒザを温存するために、
から松ゲレンデをテレテレ滑って遊びます。
雪質は、3月中旬とは思えないほど快適!
11時にはもうヒザが痛み出したので、
切り上げて車内で養生しました。





車内で昼食後、検定を受けるために集合場所へ向かう一本目で、
緩んだ雪に足を取られて、板が吹っ飛ぶほどの転倒。
あぁぁ、温存しておいたヒザに激痛が…

ヒザ痛に悶絶しながら、検定開始。
ちなみに使用したスキーは、
今年から履いているフリースタイル板です。

スカイライン上部の急斜面にて、
一種目目にいきなりパラレル小回り。
好きな種目ですが、
ヒザが痛くて全く動かせず、棒立ちのまま滑って終了。
はっはっは、もう結果は見えたね。

2種目目、スカイライン中腹の緩斜面でシュテムターン。
去年、きそふくしまで2級検定を受けた時、
シュテムを全く理解しないまま受けて落ちました。
今でもシュテムを理解していませんが、
今回は2回目だし、YOUTUBEで滑り方を確認したので、
だいたいこんな感じだろ、という自信を持って滑りました。

3種目目、スカイライン上部急斜面でパラレル大回り。
ターンするというより、落下するような勢いでゴール。
苦手種目だし、不合格は目に見えていたので投げやり気味。

結果。
小回り64シュテム64大回り65で不合格!

小回りは納得の結果です、痛いんだからしょうがない。
大回りは、むしろあんな滑りで合格なのかとビックリ。
シュテムは、これでもかっ!とばかりに開脚して、
オーバーアクションでアピールしたんだけどなぁ、
滑り方を根本的に間違えてるのかな?
もしヒザが無事で、大回り小回りが合格だったとしても、
シュテムが不合格ではどうしようもありません。

検定は、2級と1級が同時に行われました。
さすがに1級受検者の滑りは上手いなぁ!と感心して見ていましたが、
10人ほどいた1級受検者の中から、今回は一人も1級合格者は出ませんでした。
あれで合格できないのか!
しかも横滑りってなんだアレ???ズルドンとギルランデの融合?
シュテム同様に理解不能な種目です。
私では絶対1級合格は無理だな… (;´Д`)

去年・今年と2級を2回受けて不合格になり、
暇つぶしで受けるものではないと悟りました。
基礎スキーに首を突っ込むのは、もう止めにします。
私は我流で結構、下手だと笑いたければ笑え! ヽ(`Д´#)ノ

検定後は滑らず我慢し、車に戻って養生しました。
湯の平温泉でヒザを労り、20時には就寝。
明日に全力を捧げるぞ!

2日目に続く。



関連記事


最近の記事